現場ブログ


スレート全景

2018.5.31

軒先には、苔が生えており、塊になっています。スレートの屋根では、よく見かける光景です。下からでは、雨樋が目隠しになり、見る事ができません。お住まいの方は、自分の家の屋根に苔の塊があるとはおもいませんよね。

スレート全景

2018.5.31

名古屋市瑞穂区にお住いのお客様から、屋根の診断依頼がありました。築20年のスレートのお宅で、最近屋根の色が場所によって、色が違うのが気になって連絡をくれたそうです。今までは、屋根の事はあまり気にしていませんでしたが、知り合いの方が屋根のお手...........

瓦屋根雨漏り

2018.5.31

このままでは、雨漏りして屋根だけでなく居室の天井や小屋裏(屋根裏)の柱類も傷んで大変なことになります。早急にズレて傷んでいる瓦を撤去して下地を作り直し新しい瓦を葺きなおしてあげなくてはです。

スレート瓦診断

2018.5.30

名古屋市 緑区 先日休みの日に、ふと自分の家の屋根を遠くから見たときに黄色い汚れが付いているのを発見いたしました。なんだろうと思い知り合いに聞いてみると苔じゃないかと言うので一度専門の方に見てほしいと思って今回診断を依頼させていただきました...........

嵩上げ工事

2018.5.30

名古屋市緑区で屋根工事をしている現場の進捗を確認する為に現場に行ってきました。屋根がそんなに大きくないので、こまめにチェックしませんと、どんどん進んでしまいます。屋根の下の茶色い部分が、嵩上げしたところになりますが、前回まではコンパネを張っ...........

下屋根

2018.5.29

ここは、瓦が浮いた状態で、コーキングされた場所です。なぜ、そのままの状態で、コーキングを打てるのか理解に苦しみます。当然、この隙間からは、雨が中に入ってしまいます。

嵩上げ下地

2018.5.29

屋根の下が、波板で通路を作っていますので、波板との取り合いの部分になります。

スレート瓦

2018.5.29

診断の結果を発表させていただきます。経年劣化による防水性能の低下でいろんな対策をしていかないといけないと思います。一番理想的な対策は塗装によるメンテナンスです。カラーベストは、耐用年数が約20年と言われています。しかし20年もたせるには、新...........

CIMG1603_R

2018.5.29

ご自宅の裏が森林と言うこともあって湿気やすい環境になっているのでしょう。苔がすごく生えています。

スレート全景

2018.5.27

築年数が20年近く経っていますので、それなりに劣化しています。表面の塗膜が劣化して防水性が、無くなっていますので、さらに砂とセメントが風化現象により、剥離し、ザラザラになっています。この様な状態だと、ひび割れ等もありそうなので、さらに見てい...........

瓦棒の全景

2018.5.27

こちらは少し錆が出ているようです。トタンの場合、表面は塗装出来ますので錆を防ぐ事が出来ますが、裏側の結露による錆びは防ぐ事ができません。表と裏、両方から錆びがでると、トタンが薄くなり本当に小さな穴があいてしまいます。

破風板の汚れ

2018.5.26

ここも、ケラバの板金が浮いています。確かに、下から見ても分かるくらい浮いたところもありますね。でも、この釘浮きに気付かれるのは、すごい事だと思います。私達は、仕事柄いろんな症状を見てきているので、過去に見た事のある症状は気付きますが、一般の...........

屋根嵩上げ工事

2018.5.26

尾の部分は、2つの屋根と波板と物置が絡んでいますので、あえて、元の屋根を一部残したうえで、その上に新しい下地を組みました。後は、この上にコンパネを敷き、防水紙を張って、下地が完成いたします。防水紙まで張り終えていれば、急な雨でも漏ることはあ...........

スレート瓦

2018.5.26

大屋根に登って全体を見回してみます。屋根の形は切妻屋根で屋根材はスレート瓦です。スレート瓦屋根の耐用年数は約0年から25年ほどになりますが、経年劣化をしてまいりますので、10年ほどで一度メンテナンスをしていただくと良いかと思います。メンテナ...........

スレート全景

2018.5.25

こちらは、ケラバの部分ですが、板金を止めている釘が浮いています。そのせいか、写真の左側の板金が浮いたように見えます。こう言った所から、雨水が入ってしまうと、軒天にも影響が出てしまいます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957