オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日進市 唐草(からくさ)作って来ました。


e80e4f4e3b7d50ffe48fab012984669d
 赤い矢印の板金部材を唐草(からくさ)と言います。
漢字は唐草模様の「唐草」です。

 なぜ唐草(からくさ)と呼ぶかというと、日本では古くから軒先の瓦の先端に唐草模様を付けることが多かったのです。今でも神社、仏閣には軒先の瓦の先端に、この「唐草模様」が見られることがあります。
このことから、唐草(からくさ)と呼んでいます。
b7e727a7bf2be8a959b78d1645d60d8a-columns2
 屋根を葺(ふ)く前にこの板金部材を取り付けます。
この唐草(からくさ)という部材はとても大切で、雨が降ったときに軒先部分の木材を雨水から守る働きをします。
この唐草(からくさ)が無いと、木材が濡れてしまい大変です。
f743642412709b64c164f569dd310c19-1-columns2
これが唐草(からくさ)を作る機械です。
切断機といいます。寸法がいろいろあるので、職人さんがひとつずつ作っていきます・
IMG_2886-columns2
もともとは板金の板です。今はロールで巻かれています。
バームクーヘンのようにぐるぐるになっています。
カラーもいろいろあって、選ぶことができます。


IMG_2888-columns2
厚みは0.35ミリです。
これは地域によって多少違いはありますが、愛知県は0.35ミリが一番多いそうです。
IMG_2879-columns2
 さぁ、切断機に入れて早速成型していきます。
職人さんは慎重に作業を進めていきます。
IMG_2882-columns2
 建物を雨から守る、大切な部材です。
一枚、一枚丁寧に作ります。
IMG_2880-columns1
 完成です!!
きれいにできています。さすが職人さん!!すばらしい!(^^)!

建築は現場にいる職人さんだけではなく、たくさんの人の手で作られています。
唐草(からくさ)はあまり見えない部材ですが、大切な部材です。
さぁ、現場で取付けです!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957