オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|台風被害の屋根を現地調査に行きました。


今回、お問い合わせ頂いたお客様ですが、台風によりTVアンテナが倒れ電気屋さんに来てもらった時に、棟板金がなくなっており貫板が見えている状態になっており、電気屋さんが養生してくれたようですが、専門業者ではないのと、築年数も20年以上経っていることもあり、雨漏りするのではと不安になり、弊社に屋根の点検の依頼があり、現地調査に伺いました。
棟板金の応急養生
写真を見てもらうとお分かりですが、こんな感じで、ブルーシートで覆ってくれていますが、木材で部分的に止めているだけで、風によりめくれあがってしまうのと、棟の下地材の木が腐食しているので、ビスが効かないところが多く養生としては不安の多いやり方でしたので。
棟の養生
写真のように、テープでブルーシートがめくれないようにばっちり固定しましたので、工事が入るまでの間も安心です。
その他にも、棟板金以外のところを含めて、屋根全体の点検しました。
棟板金の隙間
まだ辛うじて飛んではいませんが、棟板金を止めている釘が抜けたり、緩んだりしているので、板金と瓦の隙間が大きく開いていますので、雨水が入り木材が腐食してしまったり、風を受けやすくなるので、板金が飛んでしまう危険性があります。
破風板の反り
破風板の部分が、雨水を吸ってしまい膨張・収縮を繰り返すなかで、反っています。それに伴い隙間が多くなり、更に雨水が入り、腐食が進んでしまう悪循環になってしまいます。
このように、屋根全体を一通り点検し、現状で、今は大丈夫でも、先々に心配なところなどをお客様に写真にてご説明致しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957