名古屋市西区にて天窓から雨漏り 補修か交換か?


天窓の状況
名古屋市西区にお住まいのお客様から「天窓のところから雨漏りしているので、どうしたらいいか見て欲しい」というお問い合わせがありました。

30年位経つので補修で済むのか取替無いといけないのかを見て欲しいとの事でした。
天窓部分の防水の劣化
以前は、お隣に家があったので天窓を付けられたそうですが、今は駐車場になったので明るくなったのでなくてもいいかなとおっしゃっていましたが、まずは原因を探っていきます。

天窓の下の部分の防水がかなり劣化もしているところもありますので、よく確認していきます。
天窓の室内側の状況
外側だけでは、分かりづらいので室内側からも確認していきます。

ガラス面にブラインドを付けていますので、分かりずらいのですが雨垂れの跡がありましたので、天窓が原因になると思います。
天窓の室内側の状況
良く見ていくとガラス面の下の枠が腐食していましたので、ガラス周りのコーキングが劣化して隙間ができ雨水が侵入してしまっている様でした。

その下にも雨垂れの跡がありましたので、結構な量が入ってしまっています。
雨染みの跡
天井との取り合い部分からも雨が染み出ていて床に落ちていたようですので、ビニールシートを貼っていました。

ちょうど下の部分に電化製品などもありましたので、ショートして火事にでもなると大変なので、応急的に張ったそうです。
雨漏り部分の養生
よく話を聞くと以前から雨漏りはされていたようですが、たいしたことがなかったので、そこまで気にされていなかったそうですが、最近になりポタポタ落ちてくるようになったそうです。
天井のクロスの剥がれ
天井のクロスは剥がれ、下地のボードはカビで真っ黒になっていました。

枠の部分も一部が腐食してしまっていましたが、クロスが剥がれるまでは、こんな風になっているとは全く思っていなかったそうです。
天井下地の膨らみ
角度を変えて見てみると、ボードを留めている釘の部分が腐食してしまい、釘が残ったまま膨らんでいます。

中には腐食した木材が落ちているようです。

やはり天窓の交換が必要な状況ですね。

これから台風シーズンに入りますので、早めに交換されるのが望ましいです。

この工事の現場ブログ

天窓の状況

2019/09/06/ 名古屋市西区にて天窓から雨漏り 補修か交換か?

名古屋市西区にお住まいのお客様から「天窓のところから雨漏りしているので、どうしたらいいか見て欲しい」というお問い合わせがありました。30年位経つので補修で済むのか取替無いといけないのかを見て欲しいとの事でした。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大治町にてスレート屋根のカバー工事とセンサーライト工事完了です

スレートカバー工事
スレートカバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 セキノ興産 ダンネツトップSS
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
142万円(電気工事含む)
施工事例

名古屋市中川区にて雨漏り・水漏れを直して頂きました!

アスファルトシングルの劣化
アスファルトシングル張り
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
その他の工事
3階建て
使用素材
アスファルトシングル材、無機塗料、システムキッチン
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
263万円
施工事例

名古屋市千種区にてFRP防水及び目地打ち工事が完了しました

施工前
施工後
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
FRP防水
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
140万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根の全景

南区のユーザ様の近所の方から雨樋の相談の連絡がありました。良く話を聞くと、昨年の台風の時に工事をさせて頂いたお客様とお友達で、雨樋の水が裏の家にポタポタ落ちてくると云われ、ユーザー様に相談すると、私を紹介してくれ連絡をくれたそうです。

建物の全景

中村区にお住まいのお客様から「瓦屋根の漆喰が気になるので見てほしい」という連絡がありました。築年数が30年以上経っていて、前回が10年くらい前にお手入れされたそうですが、そろそろ心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957