名古屋市北区にて瓦屋根のケラバがズレ雨漏りしたので調査に伺いました


屋根の全景
名古屋市北区にお住まいのお客様から「瓦屋根のケラバがずれて雨漏りしたので見てほしい」という連絡がありました。

築年数が40年ほど経つ建物で、屋根はまったくお手入れしていないという事でした。早速、雨漏り調査に伺います。
瓦の浮き・ずれ
実際に屋根にのぼっていきます。

全体的に瓦の浮きやズレがあるようです。

特に、ケラバという屋根の端の部分のズレ具合がかなりひどい状況です。
ケラバのズレ
これは、瓦の重なりの部分ですが、中央に見える部分と右上に見える部分が明らかに違って見えると思います。

中央部分のところは、瓦が横にずれてしまい、本来隠れるはずの部分が見えてしまっています。

もともと3㎝くらいしか重なりが無いのですが、ここまでずれてしまうと重なりがありません。
瓦の浮き
こちらは、瓦が浮き上がっています。

これも、雨水が中に入ってしまう原因になりますので、長い時間が経ってしまうと、下地の板を傷めてしまい、雨漏りの原因になります。
瓦の欠け
築年数も40年以上経っていますので、瓦自体も経年劣化により、割れや欠けてしまっているところがありました。

表面には細かいヒビがたくさん入っています。

放っておくと細かいヒビが成長し、割れに繋がってしまいます。
ケラバ付近の瓦のズレ
瓦の2列目が完全に歪んでいるのが分かると思います。

瓦をずらさなくても下地が見えてしまっていますので、当然雨も瓦の中に入ってしまうので雨漏りしていてもおかしくありません。

雨漏りしている部屋のちょうど上にあたる場所になります。
中央部の瓦のズレ
屋根の真ん中あたりでも、同じような症状が出ていますので、隠れた雨漏りがあるかもしれません。

気がつかない雨漏りもありますので、しっかりとしたお手入れが必要な状態です。
瓦のズレ
ここまで瓦がずれている状態は滅多に見かけません。

この様なところがいたるところにありますので、部分的な補修では無理がありますので、一度、瓦を全部降し、下地の野地板を直してから、軽量の屋根材で葺き替えるのが望ましいので、これからご提案させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大治町にてスレート屋根のカバー工事とセンサーライト工事完了です

スレートカバー工事
スレートカバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 セキノ興産 ダンネツトップSS
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
142万円(電気工事含む)
施工事例

名古屋市中川区にて雨漏り・水漏れを直して頂きました!

アスファルトシングルの劣化
アスファルトシングル張り
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
その他の工事
3階建て
使用素材
アスファルトシングル材、無機塗料、システムキッチン
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
263万円
施工事例

名古屋市千種区にてFRP防水及び目地打ち工事が完了しました

施工前
施工後
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
FRP防水
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
140万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市北区にて、珍しい瓦棒(立平葺き)のカバー工事

トタンのカバー工事
トタンのカバー工事
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
71万円 足場、雨樋、壁水切り板金加工、ガルバ破風板金全て含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根の全景

南区のユーザ様の近所の方から雨樋の相談の連絡がありました。良く話を聞くと、昨年の台風の時に工事をさせて頂いたお客様とお友達で、雨樋の水が裏の家にポタポタ落ちてくると云われ、ユーザー様に相談すると、私を紹介してくれ連絡をくれたそうです。

建物の全景

中村区にお住まいのお客様から「瓦屋根の漆喰が気になるので見てほしい」という連絡がありました。築年数が30年以上経っていて、前回が10年くらい前にお手入れされたそうですが、そろそろ心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957