第五話 名古屋市 屋根板金工事で使う部材のお話、建築板金やさんに潜入取材!


板金やさん
板金やさん、第五話。
板金をそのまま機械に入れます。

早いです。あっという間に板金に雨返しの折り目を入れていきます。
この道30年の大ベテランには動きに一切の無駄が感じられません。

芸術の域に来ています。


こんちには、菖蒲田(ショウブダ)です。

今回を入れてあと二話で完結致しますので、最後まで宜しくお願いします。

板金やさん
ドヤって感じで、私に見せてきました。

これが職人芸や~っと言わんばかりの満面の笑みです。
さっきまでの芸術家のような顔つきは何処へ…

ちなみに板金がメインなので、ご尊顔を拝見出来ない様にしているのが残念です(笑)
板金やさん
見事に返しが入っております。

この返しが無ければ、雨が入ってきたり切り口から錆が発生したりしますので、重要なのです。
板金やさん
横からのアップです。

ハッキリと返しが見えますね。
板金やさん

またドヤ~て執拗に見せてきます。

もうええっちゅーねん(笑)
板金やさん

更に調整をして板金に加工をしていきます。
真剣な表情です。

普段はおちゃらけている感じでもこのときは本当に真剣な眼差しで機械のメモリを慎重に微調整していきます。
板金やさん
返しの部分、折り曲げる部分をしっかり確認してから行っています。
流石、職人芸ですな。


次回は、いよいよ最終話になります。
寒くなってきていますので、皆様方にはお体ご自愛下さいませ。
m(__)m see you next time!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

豊明市にてスレート屋根の台風前に診断依頼がありました。外壁は一度塗りましたが、屋根は手を掛けなかったので不安になり連絡をくれたそうです。色あせもあり壁が綺麗になって目立つようになり気にするようになりました。

ノンアス化粧スレート

名古屋市緑区在住のお客様から築10年未満の化粧スレート屋根の診断依頼があり行って参りました。10年未満とは仰っていますが実は途中入居の為、正確な年数はわからないが前のオーナーからは10年は経ってないとだけ聞いていたらしいです。実はこの時代の...........

屋根の全景

中村区にて雨漏り調査の依頼がありました。築70年くらいの古い建物で、2年前に一度ラバーロックのお手入れをされたようですが、先日の強い雨で雨漏りをしてしまったそうです。それまでは、雨漏りは最近は特にしていなかったようです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957