オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県愛西市|飛びそうなケラバの下地・軒天はどうなっているのか③


↑前話の続きです。


ケラバ
ケラバの瓦が動き、中の下地が見えていますが下はどうなっているのか点検してみる事にします。

普段、軒天は上から覗き込む様な形になって危険なので、

梯子をかけた付近しか点検は出来ませんが

屋根の形状によっては軒天をしっかり点検する事が出来ます。

こちらはたまたま軒天が点検しやすいお家でした。
ケラバ
軒天をみる前に腐食部分の再確認をしておきます。

ケラバ

上から下から丹念にチェックして異状を確認します。
ケラバ

明らかに外側に歪んでいます。

下段に行けば行くほど外側に開いているのです。
ケラバ

本当によく落ちなかったですね。

完全にグラグラになっております。
ケラバ

軒天を見ると…

完全に水が回ってますね…

化粧合板(ピーリング材)が大変な事になっています…!

相当水が回らないとここまでなりませんので。
ケラバ

ピーリング材の下地もぶよぶよになって腐食が進行しておりました。

私も絶句致しました。

本当に、よくケラバが落ちなかったものです。

破風板も腐食が始まっています。
ケラバ
軒の先までこんな感じでべろべろと捲れていっています。

触ってみると破風板も動きますので、この箇所全体が台風の被害を受けたといっても良いでしょうね。

そう考えると、本当に今回の台風被害は恐ろしいです。
さて、後は養生です。

こちらのお客様は、屋根の葺き替えのついでという事で、
外壁塗装、軒天の張替え、ガルバ金属工事などの工事を受注致しました。

実際に工事に入るまで、まさかこのままと言うわけにはいきません。


続きます。↑クリックで次の話へ

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957