オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市港区で耐震のため屋根を葺き替える続きです!


新しい野地板を上から貼ったところ
新しい野地板を貼ったところを横から撮影しています。
よく見ていただくと、少し色の違う板が一枚上から
かぶさっているのが見えると思います。
こういった感じに上からかぶせていきます。
古い野地板が腐っていたりしない限り、
この施工方法のほうが廃棄物も少なく、工期も短くすむので
お薦めです。
新しい防水紙
新しい野地板の上から新しい防水紙を貼りました。
全面をこうやって覆うことで雨漏りを防ぎます。
今回は古い野地板もきれいでしたから下地処理も
楽でした。
古い野地板が腐っていたりして荒れているのに処理をせず
新しい野地板を強引に貼っていたりすると、隙間ができたり
新しい野地板がしっかりと固定されていなかったりして
防水紙に隙間ができたり、防水紙が破れたりして、
雨漏りの原因になります。
防水紙2
こちら側もきれいに貼れています。
こういうところを手を抜くと、屋根の防水の寿命が短くなります。
特にこのお客様はまだ雨漏りとかはしていなかったお屋根を耐震性能をよくするため
軽量化として屋根を瓦から金属に葺き替えているので、それで雨漏りがするようになったら
目も当てられません。
あとあと喜んでいただけるようにきっちりとした仕事をします。

金属屋根
ガルバリウム鋼板できれいに貼れました。
棟もきっちり貼れましたので雨漏りも大丈夫です。
何より瓦から金属の屋根にすることで単純な重さだけなら10分の1ぐらいになっています。
これでお客様が不安に思っていた耐震性がかなり向上しました。
もちろん壁とかも合板を貼り補強しています。
弊社には耐震診断のできる一級建築士が在籍していますので、
こういった依頼も結構きます。
補助金があったりもしますので、耐震性にご不安がある方は
一度ご相談を!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

刈谷市にお住まいのお客様から「スレート屋根のケラバ部分が気になるのと、塗ってから11年経つので塗装の状態を見てほしい」という連絡がありました。ひどくなる前にお手入れした方が良いと思い、一度見てもらおうとなり連絡をくれたようです。

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957