オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市南区にて屋根修理が必要かみてほしい。台風後に雨漏りが・・・


名古屋市南区にお住まいのお客様から、台風の後の雨で雨漏りしたので見て欲しいという連絡がありました。
早速室内の雨漏り個所の点検開始!!!
天井の雨染み
これまで雨漏りした事は無く、台風の時には大丈夫でしたが、その後の雨で漏ってしまったそうです。
天井に雨漏りのシミが出来ています。
天井の雨染み
まずは、室内の状況を確認してみます。

クロスにも水がまわり気泡が出来ています。
状況からしても、最近できた物と思われます。
屋根の全景
雨漏りしている場所を確認して、次は屋根にのぼって確認していきます。

洋風の瓦を葺いている屋根になります。

寄棟で谷がありますので多面になる複雑な形状になりますので、シンプルな形状に比べると職人の腕の差が出る感じの屋根になります。
屋根の全景
谷があると雨水が集中してしまうので、雨漏りのリスクが高くなってしまいます。
関連記事>>屋根で最も雨漏りしやすい谷樋

屋根は出来るだけ、シンプルな方が雨漏りに対しては強い屋根になります。


瓦止め
ほとんどの瓦をコーキングで固定しています。

ラバーロックと言われる屋根修理方法ですが、あまりお勧めは致しません。

理由は後程、写真と共にご説明いたします。
瓦の補修跡からひび割れ
瓦止めをした時にひび割れがあり、一緒にコーキングで補修した部分ですが、更にひびが伸びています。

これでは補修した意味が無くなってしまいますね。

このようなところがいくつもありました。
谷部分の瓦の割れ
今度は、谷の部分を見ていきます。

ここは、瓦を斜めにカットして納める様になりますので、瓦を固定するのが難しい場所になります。

瓦の小さくなるほどに、固定しづらくなりますのでコーキングを使う事が多くなります。
瓦の欠片
瓦の小さな欠片が谷の板金部分に挟まっています。

この部分は、こういう現象が出やすい場所になります。

欠片が板金の部分に引っ掛かると瞬間的にオーバーフローを起こし板金の外に雨水があふれてしまう事もありますので、流れる路を確保する必要がありますので、たまに確認してもらいたい場所です。

どうしてラバーロックはお勧めされないのか

新たな瓦の割れ
前述のとおりラバーロックはあまりお勧めの修理方法ではありません。

確かに瓦同士を固定すればズレなくなりますが、返ってそれが原因で瓦に負担がかかり割れてしまうのです。

瓦が動くと荷重も分散されますが、固定してしまうと全体の荷重がかかりますので、柱や梁といった構造体にも影響します。

瓦を固定しなければここまで割れる事はなかったと思います。
瓦屋根におけるラバーロック工法とは、今回のように台風被害によって瓦が飛び二次災害を懸念され、安く補修できるとメリットを感じ瓦を固定される方が殆どかもしれませんが、
実は二次災害を懸念され補修されるのは返ってデメリットになるのです。
全て瓦が固定されていることによって、まとまって落下するのでむしろ危険になります。
これは耐震補強の観点でも同様です。詳しくはこちらご覧ください☞ラバーロック工法のメリットとデメリット

屋根点検結果

今回屋根修理が必要か見て欲しいとのことでしたが、対策や補修のため瓦屋根にラバーロックされておりそれが原因で瓦のあらゆる箇所にヒビが入ってしまっている状態でした。
この場合は、ヒビの入った瓦から既に雨漏りしている状態でしたので、最適な屋根修理方法としては屋根カバー工法か屋根葺き替え工法になります。

屋根カバー工法の場合、既存の屋根の上から新しい屋根を葺くのでその分屋根は重くなり耐震面ではデメリットがありますが、カバー工法で修理する場合金属屋根で葺きなおす事が一般的なので、重さは瓦屋根の10分の1になります!

屋根葺き替え工法の場合、既存の屋根を全て取っ払い新しい屋根を葺きなおすため、新築同様の屋根になり雨漏りの心配はなくなります!

それぞれかかる費用も異なりますのでプロの屋根専門業者にしっかり相談して最善最適な屋根修理をしましょう。

台風被害による屋根修理の火災保険

新築時にほとんどの方が加入される火災保険ですが、この火災保険の中には自然災害により建物被害をうけた場合、その修繕費用を補助してくれる特約が付いているものがあることはご存じでしょうか?
雪害や風害などで建物の被害が出た場合、保険の種類によるのですが元の状態に復旧する費用を負担してくれます。要するに自己負担なし、または一部負担で屋根修理が可能という事です。
為になる記事ですので、是非ご覧ください☞火災保険が適用される屋根工事


最後までご覧いただきありがとうございました。
街の屋根やさん名古屋南店では屋根の無料点検、お見積り実施していますので
是非なんなりとご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから☞お問合せ

これからも皆様のためになる記事を配信していきますので
今後ともよろしくお願いいたします。

街の屋根やさん名古屋南店

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市南区にて屋根の葺き替えと外壁トタン部塗装工事を行いました

屋根葺き替え
屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
使用素材
ダンネツトップ
築年数
40年
建坪
60坪
保証
10年
工事費用
234万円
施工事例

名古屋市南区のトタン屋根をカバー工法でガルバリウム鋼板にしました

屋根カバー
屋根カバー
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
屋根塗装
その他塗装
使用素材
築年数
30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
341万円
施工事例

名古屋市南区にてアスファルトシングルがはがれた屋根をカバー工事

アスファルトシングル屋根
アスファルトシングルのカバー工事
工事内容
屋根カバー工事
火災保険
使用素材
ガルバリウム鋼板 セキノ興産 ダンネツトップ
築年数
5年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
137万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金の応急養生

今回名古屋市南区にてお問い合わせ頂いたお客様ですが、台風によりTVアンテナが倒れ電気屋さんに来てもらった時に、棟板金がなくなっており既に貫板が見えている状態になっている状態でした。応急処置として電気屋さんが養生してくれたようですが、専門業者...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957