名古屋市緑区|セメント瓦の剥離、診断からご提案まで。


前回の続きです。
↑クリックすると前回が見れます。↑
セメント瓦
前回お話した通り、剥離し易いのが特徴なので、早めに塗装すると言う選択肢が一番安く済みます。
セメント瓦
…が、皆さんやはり
早め早めに直されるという方は少数派で…

表面が剥離してきて見てくれが明らかにボロボロになってから直されます(^_^;)

正直、剥離してきてから再塗装するのは下地の顔料を全部剥ぐ勢いで下地調整をしないと、後から塗った塗装が前の剥離しかけの顔料にくっついて一緒に剥がれてしまいます。
セメント瓦

なので、個人的にも会社的にも

ボロボロになったセメント瓦の塗装工事とベランダのトップコートはあまり施工をやりたくありません。

後から剥がれるのが目に見えているからです。
セメント瓦

なので、剥離でボロボロになったセメント瓦は、

高圧洗浄→表面を研磨→プライマー処理(下塗り)→中塗り→上塗りとやっていきます。

ちなみにベランダ防水は、洗浄→ケレン→FRPをやり直してからトップコートを塗り直します。
セメント瓦

こちらのお宅は、まだ剥離が部分的ではあるものの、現象が見られる為、早急な塗装工事をおススメ致しました。
セメント瓦

白い部分がセメント瓦の素地で、グレー色の部分は工場で表面を顔料でコーティングされています。
セメント瓦
ケラバから剥離が始まるのがセメント瓦の特徴です。

紫外線がよく当たるところと、風雨に晒されるところが顔料が取れ易いのです。
セメント瓦
アップにしたら分かりやすいですよね!

セメント瓦
こんな感じだったので、塗装工事をオススメしましたが、重量的な不安をお持ちの方・何十年も済むけど今後手入れはしたくないという方なら、軽量瓦にしても良いと思います。
セメント瓦

以上、セメント瓦のお話でした(^^ゞ

屋根の事(屋根以外の建物の事でも)のご相談・診断・お見積り・点検・調査は…
街の屋根やさん 名古屋南店まで
宜しくお願いしますm(__)m

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957