愛知県みよし市|天窓(トップライト)が台風で飛んだ! 診断編①


第③話
前話の続き
(↑クリックで読めます)


取り敢えず、他の箇所をしっかり診断していきます。

複雑な屋根なんで、板金廻りからちゃんと診断していきます。

台風で飛んだトップライト

見ての通り、棟板金が色んな方向から形成されてスレート瓦では珍しく板金が継ぎ手だらけの屋根です。

繋ぎで使用している材料は全てコーキングなので、劣化してきているので水が廻ってしまう状況になっています。

ただ、今回の台風ではトップライトこそは飛んだものの板金はどこも飛んでいませんので、塗装によって密着していたと言うのが窺えます。

台風で飛んだトップライト

谷板金の部分です。

錆びてはいませんが、横のスレートが弱っている様に見えます。

白っぽいコケかカビみたいなのが斜めの部分を覆っています。

台風で飛んだトップライト

降りの棟部分は、一枚ものを使用せずに差し棟板金を使っております。

この施工方法は、すぐ横のスレートが落下する事が往々にしてあります。

御多分に洩れず、上記の画像も落下してなくなっています。汗

台風で飛んだトップライト

差し棟自体も、それぞれが分離している様に見えます。

近々、こっちの補修も必要になってくるかも知れません。


台風で飛んだトップライト

谷板金の先の部分です。

こういう形状は本当に珍しいのです。
台風で飛んだトップライト

一番上部の棟板金のすぐ下のスレートは完全に割れています。

塗装した時から割れていたのか、塗装した後に割れてしまったのかは定かではありませんが、恐らく塗装の時にはひび割れぐらいはあったかと思われるぐらいに大きなヒビ割れですね…


台風で飛んだトップライト

側面の釘もかなり飛び出ており、打っても利かない状態です。

例えば飛んでしまったトップライトだけ直してもこういう箇所をしっかり直しとかないと、後々また費用が掛かる場合がありますので、診断後にはその辺りの事をしっかりとお客様にお伝えします。
台風で飛んだトップライト

↑クリックで見れます
台風で飛んだトップライト

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957