オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県愛西市|飛ばされたスパニッシュ瓦 養生をして終了です。④


第4話
前回の続きです。

↑第3話はクリックです。


今回は、飛ばされたスペイン瓦(スパニッシュ瓦)の養生編です。
スペイン瓦のケラバ
このブログでずっと話していますが、私共は瓦がはずれたまま帰りません。

工事するしないに関係なく、養生出来るところはしっかり養生して帰ります。

↑当たり前の事ですが、今回の台風でお伺いしているお宅でも見積もりを依頼されて養生しないで帰った会社をかなり見て来ました 汗

全くもって信じられません、、、、

目の前に瓦が飛んで雨が浸水するのを解っていて


応急処置もしないで帰る会社ってどうなんでしょうかね?


そんなとこに頼むのもどうかと思います。
はっきり言えば、頼んだならお客様が悪い。頼まない方が賢明でしょう。

その事については 私 菖蒲田は、
そんな会社は
会社の姿勢の問題か、担当者の人間性の問題だと思います。


そんな人道的道徳心の無い会社に頼む人が悪い。
スペイン瓦のケラバ
こちらのお家は瓦がだいぶ割れているので、応急処置も結構大変でした。

が、なにぶんそこそこ年数が経っているお家の為、防水シートが弱っているので雨水の浸水=雨漏りに直結する可能性が高い為、養生は完璧にして帰りたいところです。
スペイン瓦のケラバ
スペイン瓦のケラバ
まず割れた瓦ですが、塞がないといけません。
スペイン瓦のケラバ
案の定、防水シートが弱ってますね…

完全に塞ぎたいところです。
スペイン瓦のケラバ
強力な粘着テープで応急を試みます。
スペイン瓦のケラバ
なんとか上手くいきそうです。
ケラバ
棟瓦もむき出しなんで、しっかり養生します。
スペイン瓦のケラバ

ブルーシートを被せて…
スペイン瓦のケラバ
中からも飛ばない様に完全に固定して止めてますが、
スペイン瓦のケラバ

外からも一応強力粘着テープで止めます。

これで、雨水が入る所を完全に応急処置して完了です。

お疲れ様でした!

勿論、工事に入るまではたまに見に来て養生がはずれていないかチェックします。

施工事例はこちら!(←クリック)

こんな感じで応急処置、養生をしていきます。

ご用命があれば、街の屋根やさん 名古屋南店
菖蒲田(ショウブダ)・㈱インフィールドまで

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957