オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県愛西市|スペイン瓦。ケラバが剥がれ、棟瓦が飛んでいった…!



※今編は、第4話までありますので次話をクリックで読み進める事が出来ます。
愛知県は愛西市。
愛西市には、街の屋根やさん名古屋南店はお客様がたくさんおられます。

今回、O様邸の点検で街屋根サイトからご連絡頂きましてお伺いしたところ、

お向かいのご主人が凄い形相で近寄って来られました。

もしや、駐車位置が悪いから文句を言いに来たのかな…(^_^;)

と思っていたら、なんとウチの屋根が飛ばされたから直してくれ!と直々に依頼に来られました(笑)


スペイン瓦が飛んだ
早速屋根に登ります。

角から架けにくいので真ん中付近から架けます。
スペイン瓦が飛んだ
梯子をかける時、いつも安全対策をしっかりします。

こちらの場合は、梯子とベランダの手摺りをロープでしっかり縛ります。

いったんきつく縛ると、地震や突風で梯子がずれなくなります。
スペイン瓦が飛んだ
風が特にきつい日でしたので、安全対策をしっかりやった後登りました。

上ってみると、スパニッシュでした。

一般的には陶器の洋瓦と言われますが、私達はスペイン瓦かスパニッシュと形状で呼びます。

日本古来から使用されている形状はありません。


スペイン瓦が飛んだ
棟瓦の部分がごっそり飛んでいってました!

どこにいったのか探してみる事にします。
スペイン瓦が飛んだ

中々壮観な眺めです。
台風が去った後だったんですが、下から巻き上げる様な風がめちゃくちゃ凄く吹き、突き飛ばされそうな感覚に陥ります。
スペイン瓦が飛んだ
後に残された棟木と土・漆喰を見ると、台風の威力をまざまざと見せ付けられました。
スペイン瓦が飛んだ

土は一部落ちずに残っているものもありました…
スペイン瓦が飛んだ
たぶん、棟瓦が飛んで破損したのでしょう、まだ破片が生々しかったです。
スペイン瓦が飛んだ

他の箇所にも瓦の残骸が飛んで行って下の瓦を割っていってます。

他の場所もしっかり診断をやっていきます。


↑クリックで次回の話へ

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957