オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日進市|カラーベスト|屋根のカバー葺き|足場→下地編です。


屋根カバー工事足場
足場が立ちました。

春先だけに、本当に良い天気で良かったです。

養生シートを張り終わったところです。

近くに電線がたくさん走っているので、特に気をつけながら張っています。
屋根カバー工事
こちらはコンパネ下地を張っています。

綺麗に張れていますね。

足場があるところは緩めて張ります。
屋根カバー工事

壁際は実は結構難しかったりします。

何故なら、特に複雑な下屋根になってくると自分の足元が狭くなり作業性が落ちるので、注意が必要なのです。

上の画像は下屋根の切妻部分のコンパネ下地。
屋根カバー工事

こちらは下屋根の寄棟部分です。

斜めにカットするので、一般的に屋根工事は切妻より寄棟部分の方が施工は時間がかかってしまいます。

※切妻屋根と寄棟屋根は施工単価も違います。
屋根カバー工事

コンパネが終わると、ケラバ部分に役物と呼ばれる水切り板金を打ち込んで行きます。

屋根工事は、基本的に角々に必ず水切り役物が入ります。

これが無いと手抜きと言うよりも雨仕舞いが上手くいきませんので、屋根工事の肝心な部分になります。

見積りにはこの壁際水切り〇M、軒先水切り〇M等と表記されます。
勿論、役物をたくさん使用するお家はその分高くなってきますので、ご注意を。
屋根カバー工事
しっかりビスで止めて、外れない様にします。

次の工程は、この上からルーフィングと一般的に知られる防水シートを張っていきます。(*^。^*)

屋根カバー工事第三話~下地ルーフィング編~
に続きます!

屋根カバー工事第一話~診断編~に戻る

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957