オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

弥富市にて太陽光パネル付きの屋根で棟瓦が飛んだ屋根まとめ


第⑤話
前話の続き
(↑クリックで読めます)



さて、今回の屋根の診断で一先ず終了になります。
ただ、補修工事のご依頼を頂いたので施工話はまた別の項で書かせて頂きます。

太陽光パネルがある屋根

ビスが完全に浮き上がっています。

どうしても瓦の家も20年近くなってくるとビスの1本や2本は緩んでくるものです。

ただ、それをそのまま放置して点検もせずに放っておくと、

台風だけではなくちょっとした強風なんかで一気に瓦ごともっていかれる場合もあります。

太陽光パネルがある屋根

今回の様な場合は、保険やさんが何とかしてくれているケースが多いのですが、本来はもっとマメに点検をして下さい。

屋根はお家の中でも特に大事な部分なのですから。

太陽光パネルがある屋根

漆喰はこのようにもう劣化しているので、やりかえが必要ですね。

太陽光パネルがある屋根

棟瓦が全体的にガタガタになっているのでこれもやり変えた方が良いでしょうね。
太陽光パネルがある屋根

瓦によっては上記の写真の様に、隙間をコーキングで仕上げている場合もあります。

こういった場合は、定期的に屋根診断の際、コーキングを打ち直す必要があります。

私はいつも気づいたら打ち変えますが、見る人が全員そうではないと思いますので、お客様が屋根を診てもらう際はそう言った事をお願いしてみると良いと思われます。
太陽光パネルがある屋根

瓦の表面に横の細かいクラックが見られます。

これは経年劣化によるものです。
太陽光パネルがある屋根

大きな家になればなるほど、分母が増えてクラック等の不具合の数は増えてくる可能性がありますので、多少時間をかけて点検をしていく必要があります。
太陽光パネルがある屋根

一部ケラバがずれて外側に開いているところを発見しました。
太陽光パネルがある屋根
KIMG3217-columns2

そんな感じでこちらのお家は

足場と棟瓦のやりかえ、漆喰の補修などで70万円ほどの予算になります。

ただ、保険で全額下りましたので、実質無料で補修をする事になりました。
太陽光パネルがある屋根

良かったです、本当に。
お客様にも安心して頂けました。

工事は先月に完工致しました。
また様子を書かせて頂きたいと思います。


当ブログをご覧頂きましてありがとうございました。
では、また。 ^^) _旦~~
菖蒲田(ショウブダ)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店のいわむらです👩本日の現場ブログは、屋根補修をご検討されている方に補修工事の事例や屋根点検時の現場ブログをもとに実際の屋根補修方法をご案内していきます。屋根補修をご検討されている方は是非ご参考にください❕...........

屋根漆喰

日進市で屋根漆喰・軒天補修の見積もり依頼があり点検に行ってきました。屋根は切妻で非常に面積が大きく、漆喰の部分も広範囲になります。

建物の全景

名古屋市東区にお住まいのお客様から「瓦屋根の家ですが、雨漏りしたので見てほしい」というお問い合わせがありました。築年数も45年ほど経っているのですが、途中で増築していてその継ぎ目の部分からだと思うがしっかりと見てほしいとの事でした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957