オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市港区で棟板金の交換工事が完成しました。


工事のきっかけ

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
施工期間
使用材料
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
施工前
名古屋市港区にお住まいのお客様で、台風の影響により棟の板金が剥がれてしまい、ぶら下がっている状態になっているところをご近所の方が教えてくれ、初めて気がついたそうです。
施工前
板金の釘が抜け落ち、棟の半分くらいがぶら下がっている状態でした。

応急的に板金を元に戻してビス止めしましたが、中の木材が腐食しているので、あまり効いていないですが、とりあえず復旧し、改めて板を交換し、板金をやり直す工事の依頼を受けました。
施工前
台風で板金が飛んでしまった部分です。

木材に水がまわり、部分的に腐食しています。

部分的というのは、釘を打っていた場所になります。
既存板金の撤去
足場を組んでから、職人が入りました。

まずは、既存の板金を撤去していきます。

ほとんどの釘が効いていない状態でしたので、釘を抜く作業は簡単にできました。
板金の付け替え
既存の板も撤去し、交換いたします。

元々の板が幅の狭い木材を使用していましたので、一回り大きな板に変えて、打ちつけていきます。

その後に、板金を被せて横からビス打ちを致します。
施工前
元は釘を使っていましたが、釘だと抜けやすいので、今回はビスを使用し打っていきます。

ビスの方が耐久性が高いので、台風が来ても大丈夫です。
板金の付け替え
屋根の半分が寄棟になっていますので、三又になるところが出来ますので、うまく角度を合わせ取り付けていきます。

ここがいい加減ですと、雨が入ってしまったり、台風などの強い風の時に剥がれてしまう事もありますので、角度を合わせ取り付けた後にコーキングを打ち、雨が入らないように施工いたします。

最後に何枚か割れているスレートがありましたので、コーキングで補修をして完了になります。

そうする事で、中の木材の腐食を防ぐことにもなりますので、長くもつようになります。

【工事完了後】

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平板瓦点検

大治町で瓦が一枚飛んだので屋根修理をして欲しいと依頼があり点検に行ってきました。かなり急勾配の平版の瓦で珍しい屋根でした。

カラーベスト塗装済み

今回は名古屋市南区の築25年、化粧スレート瓦で10年前に外壁と一緒に塗装したままの屋根のお話です。お客様から点検依頼の連絡があり、「近所の屋根やさんに屋根点検を依頼したら滑るので登れないとその業者さんに言われたんですが、お宅は登れますか?」...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957