オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瓦屋根、カラーベストの寿命ってどのくらい?


926acbe1125464cb44b8685d56aa77ad
屋根の寿命ってどのくらいか知っていますか?
屋根の種類によって変わりますが、いろいろご紹介していきたいと思います。
メンテナンスの時期などの参考にしてください。

耐久年数が一番長いとされる『瓦』

CIMG1600-columns2
『瓦』は耐久年数が一番長いといわれています。
約60年ぐらいが一番良く聞きますが、メーカーによっては100年もつと言っているところもあります。
瓦自体はかなりの耐久性があります。
しかし、なぜ築25年~30年ぐらいの住宅で雨漏りが多いのでしょうか?
ルーフィング
原因のひとつに『ルーフィング』の劣化があると思います。
『ルーフィング』とは、防水シートです。屋根の下地材の上から被せ、屋根材から漏れてきた雨水を建物の中に侵入させない為の防水シートのことです。
ルーフィングの耐久年数は20年~25年と言われています。
ルーフィングの劣化は、雨漏りの原因のひとつと考えられます。

カラーベストの耐久年数はどのくらい?

カラーベスト診断依頼
『カラーベスト』の耐久年数ですが15年~20年と言われています。しかしこれは現場の環境に左右されます。風が強いところや、日差しが強い場所、周りにたくさんの樹木などがあるところは影響を受けやすくなります。

カラーベストは瓦に比べ水を含みやすい性質があります。繰り返しの含水や乾燥を繰り返すことにより、劣化は早まります。

カラーベスト劣化
この写真に写っている、黄色い粉のようなものは『苔(こけ
です。この苔(こけ)も少し厄介です。白っぽいものは『カビ』です。

苔は点検時に滑りやすく、危険です。また、せっかくのお家の外観も損なわれてしまいます。

メンテナンスの必要性。

寿命が無い建材はありません。
建材の寿命を延ばす鍵は『メンテナンス』です。
しっかりした『メンテナンス』で建物を長持ちさせてください!

まだ、たくさんの屋根の種類がありますが、次回のコラムでご紹介しますね。

気になることがあれば、すぐ街の屋根やさん名古屋南店にお電話くださいね。
街の屋根やさん 名古屋南店 0120-554-957

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957