オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

『ルーフィング』ってなに?アスファルトルーフィング、ゴムアスルーフィング。


『ルーフィング』って知ってますか?
街の屋根やさん名古屋南店のブログにも『ルーフィング』という言葉がたくさん出てきます。
一緒に勉強していきましょう。
ルーフィング
『タフガード』と書いてあるシートがルーフィングです。
ルーフィングとは、瓦やカラーベストなどの屋根材の下に敷く防水シートのことを言います。
万が一、屋根材が割れてしまっても、このシートが建物内への雨の進入を防ぎます。
原材料は主に『アスファルト』です。
ですから『アスファルトルーフィング』と呼んだりもします。

『アスファルトルーフィング』よりもう少し性能が良いものが
『改質ゴムアスファルトルーフィングです。
改質ゴムアスファルトルーフィング』はアスファルトにポリマーを混ぜて、性能をUPさせたものです。
暑さや寒さに強く、弾性性能を持っています。この弾性性能はすごく重要です。

建物はわずかですが動いたり、四季によって延びたり、縮んだりします。
弾性性能が大きいということは、材料自体が伸び縮みできることです。
よって、建物の動きさに合わせてついてくることができるということです。
また釘穴に対する耐久性もあります。

私たちは略して『ゴムアス』と呼んでいます。
最近は長持ちする『改質ゴムアスルーフィング』を使うことが多いです。
 
そのほかに『高分子系ルーフィング』という原材料が違うものもあります。
最近は省エネを意識して、このシートに遮熱機能を持たせたものもあります。
少々お値段は高いです。

いろいろな種類があるルーフングですが、価格も違います。
しかし、ここは良い材料を選んだほうがいいと思います。
いろいろとご相談ください。

街の屋根やさん名古屋南店
 0120-554-957


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957