オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

弥富市|知り合いの工場の屋根が飛んでしまったので直してほしい


雨樋の破損

弥富市で知り合いの工場を管理されている方から「工場の屋根が飛んでしまったので直してほしい」というお問い合わせがありました。


今まで細かい所は自分たちで直していましたが、屋根となると素人なので、直してもらえませんか?という内容でした。

雨樋の破損

早速、依頼者と管理している工場へと向かいました。


駐車場に車を止めて、最初に目に入ったのが雨樋でした。


台風で金具から外れてしまい、屋根の上に折れ曲がっていました。


戸建用の樋よりも一回り以上大きな樋ですが、こんな風になったのは初めて見ました。

雨樋の破損

別の棟へ移動しましたが、ここでも樋が破損しています。


ご覧のように縦樋もかなり径の太いパイプですがジョイントの部分から外れてしまい地面に落ちていました。


こういった状態を見ると、台風の強さが非常に強いものだと実感致します。

落下した上戸

これが落ちてしまった樋ですが、横に見える足と比べても、かなり大きなものだと分かると思います。


自然の力がいかに大きいかを思い知らされます。


「けがをされた方がいなかったのが幸いでした」と管理されている方が印象的でした。

カバーした屋根の捲れ

いよいよメインの場所に移動します。


一番大きな建物の屋根が捲れてしまっています。


しかも、よく見るとトタンの瓦棒屋根にカバーしている部分が捲れています。

カバーした屋根の捲れ

しかも、部分的に数カ所に分けて捲れています。


棟の板金や、ベンチレーターというおおきな換気扇の周りも捲れていました。


せっかくカバーした屋根がめくれてしまうとは、相当の強い風だった事が伺えます。

カバーした屋根の捲れ

原因としては、軒先の仕舞が悪く、雨が侵入していたのと、軒先は折り曲げているだけで、どこにも固定されていなかった事が考えられます。


折り曲げた部分の隙間に風を受け、捲れてしまったと思います。


元の屋根には、しっかりとタイトフレームは付いていますし、重ねの部分はハゼと言って、2重に折り曲げていますので、簡単には捲れる事はありません。

元の屋根の劣化

しかし、軒先の仕舞が良くなかったので、雨水が侵入し、金具がかなり錆ついている所もありましたので、本来の強度がなかったのかもしれません。


今回の屋根は、かなり大きな屋根ですので2回に分けてお伝えいたします。


次回は下地になっている元の屋根を詳しく見ていきます。




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957