オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|瓦屋根の診断のご依頼を受けました。


名古屋市 緑区 瓦屋根の診断のご依頼を受けました。以前外壁塗装工事の依頼を受けて工事をさせていただいたお客様から、新築から14年が経ち屋根が心配になってきたので一度見てほしいというお電話がありました。
屋根診断
只今より診断を開始いたします。今回の診断のご依頼をしていただきましたお客様の屋根の形状は寄棟屋根と切妻屋根の複合屋根です。
屋根診断
こちら側が切妻屋根です。
屋根診断
屋根の一番上に当たる部分の棟と呼ばれる部分ですが、瓦になっている場合もありますが、今回は板金の仕様になっていました。棟板金といいます。棟板金は側面からステンレスのビスで固定されています。
屋根診断
ステンレスのビスで固定されているはずでしたが、年数と共に何箇所か浮いてきていました。このような状態で放置してしまうと側面と言えども雨水が浸入して中にある貫板を傷めてしまいます。後にビスがきかなくなってしまい台風などの強風が吹く時に飛んでいってしまうこともあります。そうならないために定期診断を受けていただいてビスが浮いているのを発見した時には締めてあげるようにしましょう。
屋根診断
こちらは屋根の端にあるケラバ板金と破風板と呼ばれる部分です。このあたりの雨仕舞い(雨を進入させずにうまく誘導する部分)もきっちりと見ておきましょう。
屋根診断
破風板です。経年劣化により表面のコーティングは剥げてきて下部には少しですがひび割れも出ています。この程度のひび割れであれば塗装を施してあげれば進行を防ぐことができるのではないでしょうか?

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957