名古屋市 緑区|カラーベスト屋根 経年劣化で傷んできたので


名古屋市 緑区 カラーベスト屋根 経年劣化で傷んできたので、屋根の診断をさせていただきました。診断の結果、棟板金の破がれとカラーベスト瓦の表面の剥離と割れが出てきたので塗り替えをするより、素材がガルバリウム鋼板のスーパーガルテクトにてカバー工法の施工させていただきました。通常のカラーベスト屋根より倍は耐用年数がありますので、塗り替えの方が費用は安いですがコストパフォーマンスを考えると断熱効果や後々のメンテナンスが楽なカバー工法での施工が良いと思います。
スレート瓦
まずはカバーする屋根素材を張るために下地を作らなくてはなりません。等間隔で板を張り合わせていきます。
スレート瓦
屋根の一番高いところの棟もすべて下地を作っていきます。
スレート瓦
カバー工法にすると屋根の高さが変わります。そうすると雨樋も交換しなければならないのです。写真では古い雨どいを撤去して金物を取り付けた後の写真です。
スレート瓦
家の端にある屋根も下地を作っていきます。
スレート瓦
雨仕舞い板金を行うことになっています。雨仕舞い板金は屋根から浸入してきた
スレート瓦
破風と言われる部分は職人さんに特に気をつけて施工して下さいとお願いしました。一つ一つ丁寧に施工していただいているなといつも尊敬いたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957