オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 大府市|新築から13年が経ちました。そろそろ屋根も傷んでくる頃だと。。。


愛知県 大府市 新築から13年が経ちました。購入した時の担当の方に築10年ごろからメンテナンスをして頂く事になります。と言ってましたので、今回診断をしていただいて傷んでいる箇所があればメンテナンスをしていこうかと検討しています。
CIMG1603_R
大屋根まで登って来ました。寄棟屋根の屋根材はカラーベストになります。カラーベストの耐用年数は20年から25年と言われていますが、10年ごろに一度塗装を施してあげる必要がある屋根材です。
スレート瓦
軒(屋根の下段)の方から覗いてみました。少し浮いているところが確認されますね。
スレート瓦
屋根材が重なる部分は棟板金で被せてあります。棟板金は釘で固定されていますので、釘が浮いていたり抜けていたりしていないかも確認いたします。
スレート瓦
左の写真を近くで見てみたのですが、お分かりになりますでしょうか?浮いてきています。浮いている屋根材の奥に見える棟板金の釘も飛び出してきています。
スレート瓦
ご自宅の裏が森林と言うこともあって湿気やすい環境になっているのでしょう。苔がすごく生えています。
スレート瓦
近くで見てみます。たくさん苔が生えています。苔が生える状況とは経年劣化による防水性能が低下してきたため苔が繁殖してきていると言うわけです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957