オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|通気緩衝工法 脱気筒 プライマー塗布施工工程


名古屋市 緑区 通気緩衝工法 脱気筒 プライマー塗布施工工程 ウレタン防水の工程を説明します。立ち上がりには補強シートを張り床面には通気緩衝シートを張り最後はウレタン樹脂を塗布していく作業になります。
ウレタン防水
脱気筒といわれるものを床に設置していきます。脱気筒は床の下からでる蒸気を外へ逃がす働きがあります。通気緩衝シートには目地のような隙間が設けられていてその隙間から蒸気が通ります。最後は脱気筒から蒸気を逃がすというしくみです。
ウレタン防水
立ち上がり面の補強シートはメッシュタイプのもので出隅などの角がテンションがかかって破れたり傷ができたり傷みやすいので補強シートを張ります。
ウレタン防水
写真では通気緩衝シートを張っている最中です。プライマーをしっかりしているので密着度が高いです。床は平らに見えますが実際には雨が降ったときには排水へと流れていくように勾配がつけてあります。雨水はその方向へ流れていきますが蒸気は上へ登っていきますのでそれらを逃がすために通気緩衝工法でのシート張りをいたします。
ウレタン防水
通気緩衝シートとシートのつなぎ目はガラスクロスでできたジョイントシートによってつなぎ合わせます。これによりシートとシートのジョイント部からの逃げずに脱気筒へと送り出すことが出来るのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ノンアス化粧スレート

名古屋市緑区在住のお客様から築10年未満の化粧スレート屋根の診断依頼があり行って参りました。10年未満とは仰っていますが実は途中入居の為、正確な年数はわからないが前のオーナーからは10年は経ってないとだけ聞いていたらしいです。実はこの時代の...........

陸屋根防水

稲沢市のとあるお客様から連絡を頂き…陸屋根の防水が完全に切れて雨漏りしているとの事。防水が良いのか補修で済むのか、はたまた屋根を新設したら良いのかを提案して頂き早急に見積もりをして欲しいとの事で行って参りました。

セメント瓦の葺き替え

こんにちは、街の屋根やさん名古屋南店のいわむらです👩♪本日は、名古屋市南区で屋根修繕をご検討されているお客様に、屋根修繕工法を当社の屋根修繕施工事例をもとに、わかりやすくご紹介していきたいと思いますので、是非最後までご一読くださいませ😊今回...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957