オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 東海市|屋根の点検依頼を受けました!


スレート全景
東海市にお住いのお客様から、屋根の点検依頼がありました。

築年数が14年のスレートの屋根のお宅です。

軒天が汚れたり、染みになっているので、気になって連絡をくれたそうです。

早速お伺いし、屋根にのぼってみます。
スレートの劣化
屋根にのぼると、面によって傷み方が違っています。

こちらの面は、表面の防水が切れ、塗膜も剥がれてしまい、砂とセメントが剥離し、白っぽく変色しています。

この様子だと、雨が降った際に、スレートが水を吸い込んでしまっていると思います。
スレートの劣化
こちらは、方角的に北向きの面になりますが、スレートが反ってしまったり、カビや苔が生えています。

これは、スレートが吸ってしまった水が、乾燥しきらず、そこにカビなどの菌が付着し、溜まった湿気により成長してしまっています。
スレートの劣化
黄色く見えるのが、カビになります。

1度浸み込んだ湿気は、表面は渇くのですが、中の方はなかなか乾燥しませんので、カビや苔が発生しやすくなります。
ケラバの釘浮き
こちらは、ケラバの部分ですが、板金を止めている釘が浮いています。

そのせいか、写真の左側の板金が浮いたように見えます。

こう言った所から、雨水が入ってしまうと、軒天にも影響が出てしまいます。
軒天の汚れ
ちょうど、釘が浮いていたケラバの部分になりますが、やはり、軒天が汚れています。

湿気がまわっているのが、原因と思われます。
軒天の汚れ
左の写真は、通気の為の穴が開いていたので、ある程度乾燥していましたが、こちらは、メクラになっていますので、染みになっています。

最低でも、塗装をして、防水性を復活させた方が良いと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957