オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

愛知県 東海市|屋根の診断依頼がありましたので…


下屋根

東海市にお住まいのお客様から、屋根の診断依頼がありました。


ずっと家の管理をされていた、お父様が亡くなられて、屋根の事が心配になり連絡をくれてそうです。


自分たちでは、屋根にのぼれませんので、いろいろ調べて弊社に決められてそうです。

軒先瓦の浮き

屋根は、お父様がお元気なころ、一度お手入れされているそうですが、どんなお手入れかは、分からないという事でしたので、まずは屋根にのぼってみます。


築年数は、35年ほど経たれている和瓦のお宅です。


前回のお手入れは瓦止めをされているようです。


瓦止めとは、瓦どうしをコーキングで固定するお手入れになります。

漆喰の剥がれ

こちらは、漆喰部分になります。


何ヶ所か剥がれている所があり、中の土が流れています。

瓦止め

このように、瓦どうしをコーキングで固定しているので、施工してからは、浮きやずれは無いと思いますが、施工する時に、浮いたり、ずれたりしているのを、直さずに、そのままコーキングを打っている所がありました。


瓦止め

ここは、瓦が浮いた状態で、コーキングされた場所です。


なぜ、そのままの状態で、コーキングを打てるのか理解に苦しみます。


当然、この隙間からは、雨が中に入ってしまいます。

瓦のひび割れ
これは、瓦どうしを固定していますので、重なり部分で動く事が出来ないので、瓦に負担がかかり、ひびが入ってしまっています。
瓦のひび割れ

確かに、瓦どうしを固定すれば、地震の時など瓦が落ちる事はありませんが、逆に、建物に瓦の重さが、全部負担を掛ける事になりますので、倒壊する危険が高まります。


瓦も動く事ができないので、劣化した瓦は割れてしまい、雨漏りの原因になってしまいます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根点検

瀬戸市にて二階建て瓦屋根の点検を行いました。以前に、屋根は知り合いにメンテナンスしてもらったそうですが家が森に囲まれており葉っぱが積もっていたり落下物が当たって割れていないか心配されっていたので確認していきます。

屋根の全景

弥富市にお住まいのお客様から、棟の瓦が外れ、屋根の上に転がっているので直してほしいというお問い合わせがありました。先日の台風によって外れてしまったようです。その時に他の部分も大丈夫か見てほしいと依頼を受けました。

屋根点検

刈谷市にてスレート屋根の保守点検にお伺い致しました。定期的に依頼を頂きお伺いしているお家で、今回も問題がないかドローンで確認していきます。築年数も15年以上経っており、現状雨漏りはないがメンテナンスしていないので心配とのことでした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957