オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東海市 屋根と太陽光パネルを一緒に見てもらえますか?


瓦と太陽光パネル
東海市にお住いのお客様から、屋根の診断依頼がありました。太陽光パネルも付けているので、一緒に見てもらえますか?という事でした。

太陽光の会社が無くなってしまったので、不安になり、連絡をくれたそうです。
ケラバと雨樋
築年数が15年で、5年前に太陽光パネルを載せられたようです。

最初の2年くらいは、太陽光の業者から連絡があったそうですが、その後は、連絡がつかなくなってしまったそうです。

家を買ったところも、10年を過ぎると連絡は無くなってしまったので、ネットで検索したところ弊社にかけてみようとなりお電話を頂きました。
軒先ケラバの隙間
洋風の瓦ですので、波の形状が大きくなるために、鳥が巣を作りやすくなってしまいます。

大きく開いた隙間に、金網を詰め込みました。

鳥には可哀そうですが、スポンジなどではくちばしで全部取ってしまうので、これくらいしないと効果がありません。
軒先ケラバの隙間
詰め物をした後の写真です。

これで、巣を作られることもないと思います。

和瓦に比べると、巣を作られやすいので注意が必要です。
軒先の隙間
角度を変えて写したものです。

こちらは、詰め物をする前です。

巣ができると、地域によっては、卵を狙って蛇が来たり、ヒナが巣から落ちてしまい樋のつまりの原因になったりと、良いことはありません。
軒先の隙間
埋め物をした後になります。

これで、ひと安心です。

瓦にも、いろいろ種類がありますが、形状により、弊害が出ることもありますので、注意して下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957