オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 東海市|瓦屋根の診断依頼がありました


軒先とケラバ
東海市にお住いのお客様から、瓦屋根の診断依頼がありました。

築30年になる建物で、10年以上前に、一度お手入れをされたそうです。

あいにくの天候でしたので、屋根にはのぼらずに、高所用カメラを使い確認していきます。
ケラバ
高所用カメラで見ていくと、ラバーロックという瓦同士をコーキングで止める工事をしているようです。

工事自体は、丁寧な感じを受けます。
棟と漆喰
棟と漆喰を見ていきます。

棟の瓦にも、コーキングを打っているようです。

もともとは、銅線で縛り固定されていますが、さらに、コーキングで補強しています。

これだけがっちりと固定していますと、瓦がずれることはありません。
鬼瓦止め
また、漆喰も同じ時期にお手入れされているようですので、黒ずみや割れなどは見受けられません。


鬼瓦の裏の漆喰は剥がれやすいのですが、ここもコーキングで補強されています。
瓦の全景
瓦も全体的にコーキングで固定しています。

ただし、このお手入れ方法は、賛否両論があり、お客様がメリットを感じた方がされている方法です。

瓦を固定することにより、浮いたり、ずれたりしませんが瓦の重量をまともに受けることになります。

家は地震以外でも揺れたりしますので、瓦が劣化すると割れてしまいます。
もともとは、地震などの時は瓦を屋根から落とし、建物本体を守るよう瓦は引っかけているだけで固定はしていません。
建物が残っていれば、瓦を葺くだけで済みます。
後は、瓦が落ちて怪我をするのを防ぐために固定するという考え方もあると思いますので、どちらがというのは、お客様の判断になります。
お手入れに関してはメリット・デメリットは必ずありますので、よく考え、調べた上で判断して下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957