オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 東郷町|雨漏りしたので見て欲しいと連絡がありました


和瓦の全景

東郷町にお住まいのお客様から「雨漏りしたので見て欲しい」と連絡がありました。


築30年以上経っているお宅ですが、現在、2階をほとんど使っていなかったので、久しぶりに2階に行ったときに、雨漏りに気付き連絡をくれたそうです。

和瓦の全景

最近の、お問い合わせで多いのが、ご実家の雨漏りで、普段2階に行く事がなく、なかなか雨漏りしている事に気づかず、かなり時間が経ってから、ご連絡頂く事が増えています。


ご実家に行った際には、普段つかわない2階の部屋などを見てあげるのも必要だと感じます。

棟瓦の漆喰

それでは、屋根にのぼってみます。


明らかに、瓦が割れている所は無いようですが、実際、雨漏りしていますので、原因を探していきます。


部分的に、瓦がずれたり、漆喰が取れてしまっている所がありますね。

棟瓦の漆喰

こちらは、漆喰が取れてしまった所のアップになります。


こういった所から、雨水が侵入し、中の土が流れてしまい、瓦がずれ、さらに雨水が入りやすくなるという、悪循環になり、雨漏りするケースも多くあります。

棟瓦の漆喰

こういった所の漆喰も剥がれる事が多いので、しっかりチェックします。


多少、土が流れても銅線で瓦を止めていますが、銅線自体があまり強度がなく、切れやすい為、漆喰も定期的にチェックが必要です。

瓦の劣化

瓦の表面が白くなっています。


表面の釉薬が劣化して細かいひびが入っています。


この様な状態になると、瓦がわれやすくなるので、注意が必要です。

瓦の下地

雨漏りしている場所の上を歩くと、たわむ所がありましたので、瓦をめくり、下地を見たところ、土の下に、防水紙がありませんでした。


昔は、杉皮を敷いていたりするのですが、野地板が、直接御rています。


瓦の隙間から、雨が入ると、野地板にも隙間があるので、これでは漏ってしまいます。


お客様に状況を説明したところ、取り壊す事も考えているので、早目に結論を出しますとの事でした。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

刈谷市にお住まいのお客様から「スレート屋根のケラバ部分が気になるのと、塗ってから11年経つので塗装の状態を見てほしい」という連絡がありました。ひどくなる前にお手入れした方が良いと思い、一度見てもらおうとなり連絡をくれたようです。

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957