オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

千種区のビルのオーナー様から雨漏り調査の依頼がありました


ビルの屋根
千種区のビルのオーナー様から、雨漏り調査の依頼がありました。

ご覧のように、段々になっている屋根で、FRP防水を施工されている屋根になります。

10年ほど前に、一度お手入れされたそうですが、その業者が無くなってしまったので、ネットで調べ連絡をくれたそうです。
ビルの屋根
早速お伺いし、雨漏り調査を始めます。

最初に室内の漏れたところを拝見させて頂き、ある程度の位置関係を把握してから、屋根にのぼっていきます。

登ってみると、平らな部分が40㎝くらいしかありませんのとフェンスなど無いので、緊張感を持っていないと落下してしまう危険性があります。
FRP防水の劣化
そんな中で、細かく見て行くのは大変ですが、雨漏りされてお困りですので、気合を入れてしっかりと見て行きます。

すると、FRPが剥がれていたり、トップコートが無くなり、繊維状のシートがむき出しになっているところがありました。
FRP防水の劣化
こんな状態では、雨漏りしていても不思議ではありません。

トップコートがかなり薄くなっていますので、シートの模様がくっきりと出ています。
トップコートの剥がれ
更に、段を降りて見て行くと、トップコートが割れてしまっている部分がありました。

FRPは非常に防水性が高いので、いろんなところで使用されていますが、紫外線に弱いので、長く紫外線にあたってしまうとひび割れが生じます。
トップコートの剥がれ
ですので、トップコートを塗り、直接、紫外線があたらないように致しますが、屋根の場合は日当たりや風の当たり方などの環境でトップコートの寿命が随分変わってきます。

ちょうどひび割れしているところに、雨が溜まった跡がありますので、雨漏りする可能性は高いですね。
コーキングの劣化
又、壁との取り合い部分にコーキングを打っていますが、こちらも紫外線により劣化してしまい、ひび割れや剥がれいる部分がありました。
コーキングの劣化
何か所か、立ち上がりの部分にサッシがありますが、サッシ周りのコーキングも同じように劣化しています。

こういった部分も雨漏りの原因になりますので、お手入れが必要になります。

こちらのお客様の施工事例はこちら

お客様の声はこちらへ
こういったビルの屋根や工場などの屋根にも対応しています。

勿論、戸建ての屋根も対応していますので、屋根に関するお問い合わせは

街の屋根屋さん 名古屋南店まで、お気軽にご相談ください!

フリーダイヤル 0120-554-957

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957