名古屋市緑区|まだまだ台風での被害のお問い合わせが続いています


板金の剥がれ落ちた残骸
名古屋市緑区にお住いのお客様から「台風で板金が捲れた大変な事になっているので直してほしい」というお問い合わせがありました。

まだまだ、市内のお客様から二兎ようなお問い合わせが多くあります。
板金が剥がれた部分の下地
こちらのお宅は、板金が台風で捲れてしまい、隣のマンションの駐車場の方に垂下がる状態になってしまい大変な状況になっていました。

マンションの住民から危険なのでと言われ、すぐにネットで調べ連絡をくれたそうです。
板金の捲れ部分
早速お伺いしたところ、入り口の所に剥がれた板金がありました。

結構、大きな物でした。自分が想像していた棟の板金とは違いましたので「いつもと違うなと思いました。

屋根にのぼってみると、本来あるはずの板金がありません。

対面を見ると、金属の塊があります。
板金の捲れ部分
ほとんどが飛んでしまったようですが、一部残っている部分も、屋根の外側に垂下がっています。

このままでは風が強くなると、バタついて隣の家にあたってしまいますので、戻そうとしましたが、折り目がついて戻りきらなかったので、カットしました。

とりあえず、隣の家にはご迷惑が掛からないようにいたしました。
瓦部分の状態
ついでに、瓦屋根の部分も見て行きます。

年数は経っているようですが、特に、浮いたりずれたりしている所は無さそうです。

漆喰もしっかりとしていました。

オレンジ色に見えるところがありましたので、瓦が割れているのかと思い、よく見ると下地の木質系のボードが水を吸い、ボサボサになり、飛んでしまったものが瓦の上に載っていたようです。
瓦部分の状態
1か所だけトタンが捲れたところが当たり、瓦がずれていました。

それ以外は被害はないようです。

下地の状態を見るとトタン葺きの方は、かなり傷んでいたと思います。
板金が剥がれた部分の下地
断熱と防音を含めて、木質系のボードを野地板の上に敷いていたようですが、半分くらいが飛んでしまっていました。

当然、このままでは雨漏りしましので、ブルーシートで養生をします。


養生後
養生もしっかりとやらないと、またすぐに飛んでしまいますので、丁寧にしていきます。

板金の取れそうなところは、外してしまい、なるべくフラットな状態にしてからブルーシートを掛けていきます。

風で飛ばないように、瓦に差し込みテープで補強し、軒の方は土のう袋を載せていきます。

このような状況なので、1件でも多くお役に立てればと、毎日走り回っています。

皆様も些細な事でも、屋根の事で気になった時は、街の屋根や名古屋南店までご相談下さい!


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

北区にアパートを所有されている方から、瓦がずれて雨漏りしたようなので見てほしいと連絡がありました。所有者は、普段東京にお住まいですが、弟さんがこちらにお住まいで、管理会社から連絡があり、急いでネットで調べ、連絡をくれたそうです。

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957