愛知県 大府市|セキノ興産断熱トップ8-1 スレート瓦屋根劣化


愛知県 大府市|セキノ興産断熱トップ8-1 スレート瓦屋根劣化 新築から15年も経ってしまい診断の結果も瓦が割れているしこのまま雨漏りが起こるまで放って置く訳にもいかず何とかしなくてはと思い今回の工事依頼となりました。
ダンネツトップ
今回の屋根は寄棟屋根です。屋根材はスレート瓦を使用していて新築から15年も経っているのでひび割れや表面においては剥離をしてきていました。このままでは雨漏りこそしなくても防水性能の低下した屋根の経年劣化は進んでいくことでしょう。雨漏りするまで放置するのか?それともメンテナンスをして安心できる屋根にするのか?お客様の選択になります。
ダンネツトップ
強風で雨水が浸入しないように雨仕舞いをするのです。こちらの写真も雨仕舞いを施しているものです。板金の下のスレート瓦はすでに割れていました。
ダンネツトップ
屋根面と屋根面とを結ぶ屋根で一番高いところにある棟と言われるところです。棟にはつなぎ部分に隙間があるので棟板金と呼ばれるものを差し込みます。棟板金工事のお見積書を作成してお客様にてご説明いたしました。
ダンネツトップ
こちらが最終工事に入っている断熱トップ8-1です。
ダンネツトップ
壁際水切り(外壁にぶつかるところ)ここの雨仕舞いも重要です。雨漏り率が高いところでもありますのでしっかりと工事を行っていきたいと思います。
ダンネツトップ
棟も設置して完全に完成いたしました。以前の屋根と比べるととても素敵に頑丈になったと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

北区にアパートを所有されている方から、瓦がずれて雨漏りしたようなので見てほしいと連絡がありました。所有者は、普段東京にお住まいですが、弟さんがこちらにお住まいで、管理会社から連絡があり、急いでネットで調べ、連絡をくれたそうです。

棟瓦の様子

江南市にお住まいのユーザー様から、飛び込み業者に屋根がずれていると言われ心配になり、連絡を頂きました。和瓦を葺いているお宅ですが、あの辺とか曖昧な言い方をされたようですが、自分では見えないので特に屋根やも知らないので、弊社に連絡をくれたそう...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957