オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|太陽光発電を設置した後から、何度か屋根から瓦のかけらが。。。


名古屋市 緑区 太陽光発電を設置した後から、何度か屋根から瓦のかけらが落ちてくるのを見つけたのですが、これは問題ないのでしょうか?雨漏りなどしては困るので一度見てほしいと思いネットで探して今回診断の依頼をさせていただきました。
スレート瓦
今回、ご依頼いただいたお客様の屋根には太陽光発電がたくさん設置されていました。屋根の形も寄棟屋根ということで、パネルも一面で設置することができなかったらしく細かく分けての設置になっています。屋根材はお客様が仰られたようにスレート瓦屋根でした。
スレート瓦
スレート瓦は粘土瓦に比べると耐用年数が短いので、耐用年数20年ほどに対して10年くらいで、何かしらのメンテナンスをしなくてはなりません。
スレート瓦
屋根の一番上の棟と言われるあたりです。遠くから見てもひび割れがあるのが見られますね。
スレート瓦
もっと近づいてみてみましょう。細いヘアクラック(髪の毛ほどのひび割れ)と言われるひび割れです。
スレート瓦
メンテナンスは主に塗装になります。塗装も通常のシリコンやフッ素塗料と言ったものの他に、夏場の暑さを室内温度で3度以上低くすることができると言われている遮熱フッ素と言うものもあります。
スレート瓦
このくらいのひび割れであれば塗装で抑えることができると思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957