オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

みよし市東陣取山|スレート瓦の雨漏りをカバールーフ工法で屋根工事


雨漏りが発生し、見て欲しいとお客様より連絡が入りました。

雨が降るたびに室内にポタポタ垂れてきていて、天井はもとより、壁にもシミが出来ている
とのことでした…

そりゃ大変だぁ~と、

みよし市東陣取山のお客様ですから、1時間以内に飛んで行きました。

調査の結果、築25年以上経過されてるスレート瓦
俗に言うカラーベスト(ナショナル 現パナソニック)や、コロニアル(クボタ)
と呼ばれている屋根材で、一度塗装はされたものの、塗装の劣化、屋根材自体の経年劣化により、
防水機能は果たしておらず、一番雨漏りしやすい壁際の水切り板金部分からも雨水が浸入している
状態でした。

壁際の水切り板金とは、1階屋根と2階外壁との接地部分の事です。
完成写真の赤い矢印部分です。

大屋根(2階の屋根)は日本瓦で点検した結果、何の問題も無かったのですが、下屋根(1階の屋根)は特に屋根と壁が
接する部分から雨漏りが起こりやすいので、皆さん要注意ですよ!

そして、一昔前のスレート瓦には、アスベストが混入されてるので、それも要注意です!

ですので、今回の場合は、3通り工事方法がありました。

既設屋根材を撤去して、屋根を葺き直しする。
 これは、葺き替えする屋根材によって金額は変わりますが、通常は、同じスレート瓦を葺きます。
 しかし、デメリットとしては、既設屋根材を撤去するので、処分代がかかり、手間もかかり、
 工期が長くなるので、一番費用がかさみます
 それに、スレート瓦は、10~12年後には、塗装が必要になります
 スレート瓦じゃない屋根材で葺き替えるともっと費用がかかる物もあります。

既設屋根材の上にのせられる、軽量の新しい屋根材を葺く。(カバールーフ工法と言う)
 最近は、ガルバリウム鋼板(アルミ合金)で作られた、上にのせても問題のない軽量の
 屋根材が主流になってます。(重量は、スレート瓦の約5分の1)
 新築でも使われていて、スレート瓦より少し高いですが、見映えは全く新しくなって
 葺き替えるより費用がおさえられます
 ただ厳密に言うと、のせる分、やはり重くはなります。
 メンテナンスは、20~25年 不要です。
 
壁際の水切り板金の新しい物を作り、現状の上からかぶせ、屋根全体を塗装する。
 一番費用のかからない方法ですが、5~7年後に再塗装が必要になります

お客様のご意向は、費用もおさえられて、長持ちする方法という事でしたので、
になりました。
結果、セキノ興産のダンネツトップ8-1遮熱鋼板の屋根材をチョイスしました。
今日はその屋根工事が終わりましたので、完成検査に伺いました。
仕上がり具合は、こんな感じです 



雨押さえ板金
雨漏りしていた部分の屋根が変わりました 
2雨押さえ板金
問題だった壁際の板金もバッチリです 
お客様のお母様も大喜びでした。
下屋根カバールーフ
出幅の小さい部分もバッチリです♪
下屋根カバールーフ
窓から仕上がりを確認されたご主人も大満足でした。
下屋根カバールーフメインの左
反対側も綺麗に仕上がってます。
下屋根カバールーフ仕上げ
エアコン室外機も元通りにして、完成です。
お客様に最終確認も済み、工事完了書にご署名、ご捺印を頂き、定期メンテナンスを
お約束して、終了しました。
屋根の形状、屋根材の種類、様々です。
弊社は、どんなお屋根でもお任せください。
これをご覧になられてる皆様方…
いつの日か、弊社にご用命賜りますことを願いまして、
本日は、これにて終わらせて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊田市の片流れのスレート屋根をカバー工法しました。

カバー工法
屋根カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
雪止め設置
使用素材
ダンネツトップ
築年数
12年
建坪
20坪
保証
10年
工事費用
196万円
施工事例

中川区の工場屋根(スレコナルーフ)をカバー工法で施工しました。

工場屋根カバー
工場屋根カバー
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
30年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
172万円
施工事例

稲沢市にて陸屋根の防水工事と超急勾配のカバー工事やその他工事

施工前
施工後
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
その他塗装
使用素材
ウレタン防水 ガルバリウム鋼板 セキノ興産 ダンネツトップ ベルックス製電動トップライト YKK電動シャッター 他
築年数
20年
建坪
45坪
保証
10年
工事費用
358万円

同じ地域の施工事例

施工事例

みよし市|台風で飛んだトップライト ガルバ板金で穴埋め工事

台風で飛んだトップライト
台風で飛んだトップライト
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
保証
10年
工事費用
13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前全体写真

あま市のスレート屋根(太陽光付き)の点検にお伺いしました。10年以上経って、そろそろ塗装をしようか、もしくはカバー工法で屋根を新しくしようか考えており一度現状を確認してほしいとのことでした。街の屋根やさんは、そういった素朴なお客様の疑問や相...........

カバー工法

名古屋市千種区で天窓の所から雨漏れしているので何とかしてほしい。と、依頼があり直ぐにお伺い致しました。点検に伺うと室内には雨漏れした水を受けるバケツが3つと無数の雑巾が並んで置いてあり、事態はかなり深刻な状態でした。

屋根にカバー用の金具取り付け

弥富市にて、強風被害に遭われたお客様のスレートのカバー工事が終わり、既存のスレートに太陽光パネルが載っていましたので、カバー工事をした後で、屋根に穴をあけない工法で太陽光パネルを復旧致します。その為、スワロー工業のカバー用掴み金具を取り付け...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957