オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|スレート瓦屋根の診断のご依頼を受けました。


名古屋市 緑区 スレート瓦屋根の診断のご依頼を受けました。築15年でバルコニーから屋根を見てみると苔がびっしりと生えているではないですか。このままでは雨漏りを起こしてしまっては大変ですので診断をしていただきました。結論は塗装・板金カバー工法・葺き替えの3つの選択があると思いますので、どちらかのメンテナンスをしていただく必要があります。
スレート瓦
1階と2階の間の屋根(下屋根)と言われるところまで登ってまいりました。お客様が仰られているように端から端まで苔がびっしりと生えているではないですか。
CIMG1594-1-columns2
接写して確認してみました。経年劣化を起こして防水性能の低下してきたスレート瓦は苔・カビ・割れ・浮きなどを起こしてしまいます。
スレート瓦
スレート瓦屋根の特徴に屋根の一番上の屋根の面と面がぶつかるところには棟と言われるところがあります。棟は粘土瓦であれば瓦の仕様が多いと思われますが、スレート屋根に使用されるのは板金で被せる方法で棟板金というのを被せていきます。
スレート瓦
棟板金は釘やステンレスのビスなどで固定されているのが普通ですが、このように写真で見てみるとステンレスのビスがかなり出てきていると思います。ビスの隙間から雨水などが浸入しても困りますのでしっかり締めて上げました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957