名古屋市 緑区|アイジー工業のスーパーガルテクトを施工いたします。


名古屋市 緑区|アイジー工業のスーパーガルテクトを施工いたします。元々の屋根材はカラーベスト瓦屋根で家を建ててから17年らしいです。ネットでこの製品がよいということを見て、次メンテナンスするなら塗装ではなくてカバー工法で長年家を守ってもらおうと思っていました。スーパーガルテクトを施工するにはやっておかないといけない準備があります。その準備をこれから見ていきましょう。
スーパーガルテクト
まずはルーフィングと言うシートを張っていきます。ルーフィングとは簡単に言うと防水シートです。ルーフィングにも種類があってアスファルトふーフィングと改質ゴムアスファルトルーフィングというのがあります。今回はアスファルトルーフィングになります。
スーパーガルテクト
スーパーガルテクトを施工する前に、屋根の構造を少しお話しましょう。今回ご依頼いただいた屋根はカラーベスト屋根でしたので、屋根材を乗せるためには屋根で一番高い位置にある棟木そして母屋ときて一番下の軒先にある軒桁が垂木と言う縦材を支えています。垂木の上に野地板を敷いて屋根の形状は完成します。スケールの100ミリは雨が浸入しないようにルーフィングを軒先から張っていって100ミリ以上被せて施工が約束されています。
スーパーガルテクト
軒先(屋根の一番低いところ)雨樋のすぐ上です。先ほど説明をしたルーフィングと軒先に鼻隠しの板金で雨じまいをしています。
スーパーガルテクト
外壁とぶつかる面には立ち上がりの部分にまでルーフィングを張ってここも雨漏りをしないよう注意して施工いたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957