オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

養生工事 外壁(窯業系ボード)コーキングのマスキングです。 ~中編~


マスキング

無事足場が立って、マスキングをしていきます。

マスキングとはコーキングを注入する時に、はみ出したり見た目がおかしくならない為に上記の様に養生テープで前もって貼っておくのです。

本格的な工事に入る前に、この様な状態を見たことがある方は多いかと存じます。
マスキング

外壁だけではなく、ベランダやドア周辺やサッシ周辺も該当します。

足場が立った後、洗浄後の工事になります。
マスキング

ドア周辺はこんな感じです。

塗装やさんが直接施工を行うところはありますが、当社はシール屋と呼ばれるシーリング専門の業者を使います。
※詳しくは当社のHPにもブログで書いております。
マスキング

ベランダの内側はこんな感じ。

逆L時なので、元々の劣化したシーリングとかないので仕上げを綺麗にするのはやや難しいところでもあります。

上下にテープが横に流れているのは後からピッと剥がしやすくする為ですね!
マスキング

サッシ周辺の養生です。

このあたりは熟練になればなるほど見事な仕上がり(仕上げではないですがw)になってきます。

養生は、経験を積まれて来た方ほど綺麗にします。

下手くそな方が養生すると、シーリングが残り易いのです。
マスキング
特に昨今の窯業サイディングボードは、ブリック調と言って凹凸が激しいので、シール屋さんの養生の腕の見せ所になります。

上記の様な複雑な場所はど素人がやると無茶苦茶になります。
なので、シール屋さんに依頼するのが一般的です。
マスキング

これが全部終わって初めてコーキングを注入して行きます。


マスキング
充填中です。

注入し終わって、上から綺麗になめしてからマスキングテープを取って行きます。

後編に続く

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

名古屋市天白区のお洒落なデザイナーズ住宅にて雨漏り点検の依頼がありお伺いしました。築20年~ほどのお家で二階サッシ部分から雨漏りがして木部に穴が開いており、さらに一階天井も雨漏りがひどい状態なので一度見てほしいとのことでした。まずは屋根の状...........

屋根の全景

中川区にお住まいのお客様から、スレート屋根の点検依頼がありました。築年数が20年以上たったが、今まで一度もお手入れをしてこなかったので、屋根の色も変色してきたので気になり始め連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、屋根の点検依頼がありました。屋根はセキスイのU瓦でカバーした屋根ですが、年数も15年以上経つのと、パラペットの笠木の一部が飛んでしまったので、通学路の面しているのもあるので、しっかり見て欲しいとの事でした...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957