愛知県 大府市|大屋根にある棟の漆喰がはがれてきたので補修をしました。


愛知県 大府市|大屋根にある棟の漆喰がはがれてきたので補修をしました。家を建ててから17年ほど経つと言われました。家の中もあちらこちら傷んできて直さないといけないのですができていないとお客様。。。屋根だけは雨漏りするといけないので気になっていたと言われました。
棟漆喰
まずは屋根に登って診断を致しました。瓦の状態はまだ大丈夫でしたが、漆喰が経年劣化により剥がれていきて傷んでいました。まだ雨水の浸入はなさそうですがこれ以上傷む前にされるほうが簡単に済むと思います。
棟漆喰
日本瓦屋根(粘土屋根)でも経年劣化を起こしてくると隙間などができてそこから雨水が浸入します。浸入箇所によっても症状は違いますが、基本的に雨漏りと言う症状を起こします。屋根の下地や最悪は躯体部分をも腐食させる原因となりますので劣化を起こした部分は早めのメンテナンスをしてあげる方がよいと思います。
棟漆喰
今回は施工工程はお見せしませんでしたが、簡単にご説明いたします。まずは既存の漆喰をある程度除去した後につる首と呼ばれるコテでしっかりと埋めていきます。
棟漆喰
近くで見てもきれいですね。これでまた10年は大丈夫です。本来は部分的に剥がれたのであれば部分補修と言うのでもよいのですが、今回は全体的に剥がれているところが多かったため全部補修に致しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

20200106_135535

名古屋市天白区より日本瓦の屋根を葺き替えたいとの依頼がありお伺いしました。昔ながらの和瓦で築年数も経っているうえ、一階部分の雨漏りが特にひどいとのことで一度見てほしいとのことでした。まずは、屋根の状態を一か所ずつ確認していきます。

玄関の天井の雨染み

名古屋市緑区にお住まいのお客様から、雨漏りの診断依頼がありました。雨漏りした場所は玄関の天井部分で、照明器具の付近なので心配になり連絡をくれたそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
8時~20時まで受付中!!
0120-554-957