オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市南区|屋根やさんの板金工事の技術をお見せします。


屋根板金の技術
今回、屋根の工事の他にベランダ周辺の板金工事の依頼があったので行って来ました。
屋根板金の技術
ケイカルボード部分がボロボロになっていますね(^_^;)

5年前に塗装したばかりなのに、塗装が剥げてしまって、みっともないから屋根を直す足場のあるうちについでに直したいと言われて現調にやって参りました!

確かに白く前に塗った塗料がめくれて来ていますね。

これから、この上から屋根と同じ要領で金属をカバー工事して行きます。
屋根板金の技術

下側も現調すると、ボロボロになっています。
塗料が簡単にめくれていますが、要するに塗料がしっかり乗らない建材なのですね。
屋根板金の技術

しかもベランダ側から上げ裏と呼ばれるベランダ下部まで水を引っ張っています。

毛細管現象と呼ばれる現象で、

解説するとベランダの側面部を流れる雨水が水切りがない為に、ベランダ下部の中央付近まで雨水を吸い込んでしまっている現象の事です。
屋根板金の技術
前にベランダを施工した業者が水切りを付けていないので、こんな事が起こってしまいます。

ちゃんと施工していれば、ベランダの下部はボロボロにならずに済んだのですが……
屋根板金の技術
明らかに施工ミスです(笑)

あと1.5CMでも下に付いていればもう少し水は切れると思うのですが(^_^;)
屋根板金の技術

下屋根側も剥離しまくりですね…
屋根板金の技術

気泡みたいなのが出てあぶくみたいになっているところもあります。

さて、これを屋根のカバー工法の如く、どうやってガルバリウム鋼板を加工してカバー工事して行くのかを次回から解説して行きます!

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957