オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市瑞穂区で折半(せっぱん)屋根施工してます。その1


折半 屋根
名古屋市瑞穂区で折半(せっぱん)屋根を施工しています。
折半(せっぱん)屋根とは、皆さんもどこかで一度は見たことがある、あのナミナミの屋根です。
大型の車庫なんかではよく使っています。

今回は瑞穂区で鉄骨造4階建ての事務所ビルを作っています。今日はその屋根をご紹介します。

折半屋根1
4階建ての建物の高さは、約15mです。材料を上にあげるのも一苦労なので、クレーンで『びゅーん』とあげていきます。
折半工事2
クレーン作業は安全にすごく配慮しています。
歩道を通行する方が安全に通行できるように、そして作業が安全に円滑にスムーズに進むように、ガードマンさんも気を配っています。


では、屋根のあるところに行って見ましょう。
ここでの作業はもっとも危険です。
安全確保のため、作業を行う前にいろいろと下準備が必要です。
落下防止のネットをつけたり、綱を渡したり・・・。結構準備も時間がかかります。
落下防止ネットは、作業員が誤って足を踏み外したりしたときにも受け止めてくれますが、
材料や工具を誤って落としてしまったときにも、それを受け止めます。
ネットは下で作業をする人のための物でもあり、すごく大切なものです。
折半屋根3
ちょっとネットで見ずらいですが、しっかりネットが張られています。
折半屋根4
親綱支柱(おやづなしちゅう)親綱(おやつな)です。
ロープのようなものが、建物の端から伸びています。
親綱(おやつな)とは職人さんがつけている、安全帯(命綱のついたベルト)を引っ掛けるためのロープです。
この作業を終えると、やっと折半(せっぱん)屋根の施工ができるようになります。

折半屋根5
さぁ、作業開始です。
まず、鉄骨の上に『タイトフレーム』という部材を溶接します。
『タイトフレーム』とは折半(せっぱん)屋根を支える大切な部材です。
折半屋根6
どうですか?
きれいに一直線に並んでいますね。
完璧です!!
本日はここまでです。
次回も続きがありますので、楽しみにしていてください。

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市瑞穂区|塗装したてで台風ではがれたスレート板金の施工

スレートの棟板金工事
スレートの棟板金工事
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
20年
建坪
保証
10年
工事費用
28万円(3階建て足場代含む)
施工事例

名古屋市瑞穂区駅前で折半(せっぱん)屋根施工完了。

折半施工前
折半施工後
工事内容
屋根葺き替え
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
折半
築年数
30年
建坪
52坪
保証
10年
工事費用
150

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根点検

刈谷市にてスレート屋根の保守点検にお伺い致しました。定期的に依頼を頂きお伺いしているお家で、今回も問題がないかドローンで確認していきます。築年数も15年以上経っており、現状雨漏りはないがメンテナンスしていないので心配とのことでした。

屋根の全景

名古屋市北区にお住まいのお客様から「瓦屋根のケラバがずれて雨漏りしたので見てほしい」という連絡がありました。築年数が40年ほど経つ建物で、屋根はまったくお手入れしていないという事でした。早速、雨漏り調査に伺います。

陶器瓦点検

こんにちは(^^)/社内では一番の高身長の桂川です。今回のブログは定期点検の様子をお伝えします。安城市のお客様の所へ定期点検に伺いました。以前、外壁塗装をさせていただいたお客様ですが、お客様からのご希望で一緒に屋根も点検することに。このお客...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957