オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

名古屋市 緑区|家を建ててから23年が経ちました。前から気になって


名古屋市 緑区|家を建ててから28年が経ちました。前から気になっていた屋根は下から見ると剥げてきてボロボロになっているようなので心配です。今回はしっかりと診断をして傷んでいるのならばメンテナンスをしていきたいと思っています。できれば葺き替えでは費用が高くてできないので8年ほど前にやったメンテナンスと同じように塗装でお願いしたいと思っています。
セメント瓦
まずは、屋根の上に登って診断開始です。以前やった塗装も少しは残っていますが、表面が剥げている箇所が多いです。こちらの屋根の素材は最近ではめずらしいセメント瓦屋根でした。
セメント瓦
屋根の一番上にある棟と言われるところです。屋根の面と面との境目です。寄棟屋根では写真で見るように三面が重なるところがあるのでこのような形になります。
セメント瓦
セメント瓦は現在では販売されていなくて耐用年数も30年と陶器の瓦に比べると耐用年数が1/ 2と短いです。スレート瓦(カラーベスト)薄い屋根材があるのですが、それが約20年と言われています。セメント瓦はスレート瓦の厚みを付けたものと言ってよいでしょう。
セメント瓦
セメント瓦のメンテナンスは塗装か葺き替えとなっています。表面のコーティングが劣化して防水性能を失ってくると急速に傷んできます。耐用年数が30年に対してすでに28年経っていますので葺き替えを検討していただく方が良いのですが、今回は塗装ということになりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根点検

刈谷市にてスレート屋根の保守点検にお伺い致しました。定期的に依頼を頂きお伺いしているお家で、今回も問題がないかドローンで確認していきます。築年数も15年以上経っており、現状雨漏りはないがメンテナンスしていないので心配とのことでした。

屋根の全景

名古屋市北区にお住まいのお客様から「瓦屋根のケラバがずれて雨漏りしたので見てほしい」という連絡がありました。築年数が40年ほど経つ建物で、屋根はまったくお手入れしていないという事でした。早速、雨漏り調査に伺います。

陶器瓦点検

こんにちは(^^)/社内では一番の高身長の桂川です。今回のブログは定期点検の様子をお伝えします。安城市のお客様の所へ定期点検に伺いました。以前、外壁塗装をさせていただいたお客様ですが、お客様からのご希望で一緒に屋根も点検することに。このお客...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957