オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大府市|築35年の陸屋根ですが、雨漏りが酷くなったので…


室内の雨漏り
大府市にお住いのお客様から「築35年の陸屋根ですが、雨漏りが酷くなってきたので見てもらえますか?」という連絡がありました。

随分前から雨染みが出ていたようですが、最近になり一気に拡がり天井が抜け落ちたので、慌てて連絡をくれたそうです。
陸屋根の全景
まずは、室内の雨漏り箇所を確認致します。

玄関を開けると、すぐ上の天井が抜け落ちていました。

他にもありましたが、ほぼ全体にありましたので、屋根にのぼって確認致します。


屋根の補修跡
屋根にのぼってみますと、凄い事になっていました。

陸屋根という平らな屋根ですが、鉄骨が散在しており、よく見るとゴムシートがかなり浮いていましたので、押さえるためにお客様が乗せられたようです。

また、シートの継目の部分のほとんどにコーキングが打ってありました。

雨漏りした際に補修されたのだと思います。
屋根の補修跡
シートもかなり浮いており、鉄骨で無理に押えていますので、よじれている所があります。

コーキングで補修した部分も引っ張られて、亀裂が入っている所が多くありました。

ゴムシートの剥がれ
中には、完全に破れてしまっている所がありました。

しかも、排水ドレンの付近ですので、雨水が一番集まるところですので、漏れるもの納得です。

躯体はコンクリートですので、雨が入ってしまうとどこに漏れるかが非常に分かりづらいのです。


ゴムシートの剥がれ
ここも。排水ドレンの部分が破れてしまっています。

ドレンのゴミ除けの金具も錆でボロボロになっています。

今までは、応急な処置で何とかごまかしてきたと思いますが、さすがに部分補修では難しくなっています。
ゴムシートの浮き
破れていないシートも浮いてしまい、立ち上がりの部分が斜めになっています。

本来は直角に立ち上がっていますので、L型が三角形になっている感じです。
笠木の傷み
笠木の部分も、錆が酷く釘が浮いてしまっているのと、継目のコーキングが劣化して剥がれています。

このままでは床の防水しても笠木から雨が入ってしまいますので、笠木も交換が必要です。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市瑞穂区にお住まいのお客様から、陸屋根の防水を検討しているので見て欲しいというお問い合わせがありました。築年数が40年近く経つお宅でしばらくお手入れをしていなかったのでそろそろと思いいろいろ調べて連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市緑区にお住まいのお客様から屋根の点検依頼がありました。屋根が折半屋根とスレート屋根の2種類の屋根が合わさった形状になります。どちらも6年くらい前に塗装をされたそうですが、折半部分に錆を見つけて心配になり連絡をくれたそうです。

屋根の全景

名古屋市南区にて屋根工事をさせて頂いているお宅の周辺にチラシを配っていると、お問い合わせのお電話を頂きました。何でも、1週間前に知らない業者が「屋根が浮いていますよ」と言ってきて勝手に屋根にのぼり、今やらないと大変ですよと言われたが信用でき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957