オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大府市|工事の後の点検に行ってきました


立平屋根
大府市で、昨年工事をして頂いたお客様の点検に行ってきました。

元々は、トタンの瓦棒葺きでしたが、定期的に塗装をしていましたが、面倒なので、お手入れのいらない物でやりたいというお客様でした。

今は、ガルバリューム鋼板を使用した材料のものが一般的になってきていますので、ガルバ材を使い施工しました。
雨押え
ガルバ材を使用したもので、縦葺き、横葺きとい隣なタイプのものがありますが、勾配があまりないので縦葺きを選択しました。

今風の瓦棒葺きにあたる立平葺きで施工しました。

屋根の流れ方向に対し、継目なく施工できますので勾配が緩くても雨漏りの心配はありません。
天窓
こちらのお宅は、採光の関係で、天窓が2箇所付いています。

天窓廻りは雨漏りの原因になりやすいので、この部分は特に気を使います。



天窓
天窓自体はしっかりとしていて、役物も問題なく付いています。

極たまにですが、役物が割れていたりすることもありますので、一緒に確認致します。

雨樋
軒先と雨樋部分です。

屋根から流れる雨をきっちりと雨樋で受け、まとめて竪樋から雨を流します。
雨樋
しっかりと樋で受けきらないと、壁を伝わって流れ外壁を汚してしまう事もあります。

また、エアコンの室外機などに直接落ちると、音が響いてうるさくなることもありますので、樋の状態もチェックします。

周りに背の高い木があるので、詰りが無いかも同時に見ます。

屋根だけではなく、樋や附帯の部分も丁寧に見ていきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

平板瓦点検

大治町で瓦が一枚飛んだので屋根修理をして欲しいと依頼があり点検に行ってきました。かなり急勾配の平版の瓦で珍しい屋根でした。

カラーベスト塗装済み

今回は名古屋市南区の築25年、化粧スレート瓦で10年前に外壁と一緒に塗装したままの屋根のお話です。お客様から点検依頼の連絡があり、「近所の屋根やさんに屋根点検を依頼したら滑るので登れないとその業者さんに言われたんですが、お宅は登れますか?」...........

離れの屋根の全景

江南市にて自宅の離れの屋根を、自分でシングル材で施工したが、先の事を考えると年なので、手のかからないカバー工事を考えているとご相談がありました。器用なご主人様でいろいろご自身でやってこられたそうですが、いい加減もうしんどいのでカバー工事を検...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957