オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県大府市|築38年の瓦屋根ですが、瓦が歪んで見えるような気がして…


瓦屋根の全景
大府市にお住いのお客様から「築38年の瓦屋根ですが、屋根が歪んで見えるような気がして、気になるので見てもらえますか?」というお問い合わせがありました。

以前は気にならなかったのですが、だんだんと歪んで見える気がしたので連絡をくれたそうです。
瓦屋根の全景
早速、お伺いして屋根にのぼっていきます。

下から見たときに、漆喰が綺麗に見えたので、その時に瓦の方も触ったのかなぁと思いながら、屋根にのぼりました。

まずは、2階の屋根から見ていきます。
2階の瓦の浮き
部分的に瓦の色が変わった所がありますので、傷んだ瓦を差し替えたと思われます。

その際に、瓦の抑えがあまい所があったのかもしれません。

影が濃くなっている部分が浮いている所です。
瓦の欠け
棟瓦の下の瓦が欠けているのがありますが、ここはいったん棟瓦を外さないといけないので、かなり多かがりになってしまいますので、手は付けていないようです。

ですので、棟瓦の下の欠けた瓦はそのままになっています。


瓦の浮きや欠け
よく見ていくと、瓦どうしをコーキングで固定しているようです。

ちょっと残念なのは、浮いたり、ずれている瓦をそのまま固定している事です。

ちょっと抑えるだけでも、隙間の大きさが全然変わるので、職人の気質の問題ですね。
瓦の浮きや欠け
恰好な枚数の瓦を差し替えていますが、別の瓦が欠けてしまい、瓦の上に落ちています。

もう、こうなってくると切りがないです。

瓦の寿命になりますので、部分的な補修をしても、大半をさわらないといけませんので、全体で考えた方が良いですね。
漆喰の剥がれ
こちらは下屋根になりますが、ここも、漆喰の剥がれがあり屋根の上に欠片が落ちています。

よく見ると、樋の中にも欠片があるようですので、取り除かないとつまりの原因になってしまいます。
瓦のズレ
正面から見ると、ズレはあまり感じないのですが、横から見ると重なりの部分が蛇行していますので、ズレはあるようです。

同じ場所でも、見る角度によって見え方が違ってきますので、いろんな角度から確認します。

見落としは、お客様の不利益につながりますので、細心の注意をしながら見ていきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根にカバー用の金具取り付け

弥富市にて、強風被害に遭われたお客様のスレートのカバー工事が終わり、既存のスレートに太陽光パネルが載っていましたので、カバー工事をした後で、屋根に穴をあけずに太陽光パネルを復旧致します。スワロー工業のカバー用金具を取り付けて行きます。

太陽光パネルがある屋根

愛知県弥富市にて太陽光パネルがある屋根で棟瓦が飛んだケース今回は全5話になります。台風が過ぎてだいぶ経ったある日、当社の顧客様から私の携帯宛に一本の電話がありました。「はい、菖蒲田(ショウブダ)です。お世話になっております」「もしもし、菖蒲...........

屋根板金

名古屋市は緑区で、前に棟板金をサービス補修したお宅から、そろそろ色々気になってきたので診て欲しいとの事で行って参りました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957