オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大府市新築現場でガルバニュウム立てハゼ葺屋根工事の検査を行ないました。


ガルバニュウム屋根
2階建屋根の2階部分(大屋根)に上がり施工状況を確認します、一般的にガルバニュウム立ハゼ葺きはお洒落な屋根というイメージですが、雨漏れも少なく、経年劣化も少なく、お勧めの仕様です。
立てハゼ葺き
@455の板を敷き詰めて、中央の凸部(ハゼ)で連結して施工します。
立てハゼ確認
目視で確認後、ハゼ連結部が正しく収まってるか確認します。
庇養生
外壁施工時に踏んで傷つかないように下屋根部分の養生をします。
のし水切り
水上部(写真上部)についてる部材をのし水切りと言います。のし水切りの施工不良によって雨漏れの原因になります、目視により施工確認。
立てハゼ小口キャップ
立ハゼの先端小口部分には、小口キャップを取り付けます。
施工不良によっては、錆の発生原因になります、
33033b4aa8ad132d922c9a469b4fab76-columns2
シャッターBOX上の庇は、ガルバニュウム1枚葺きで施工をしました。1枚板でジョイント部が無いのでハゼが無いです。
シャッターBOX囲み
シャッターBOXを衣装上隠したいとう施主様の要望により、BOX覆いました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957