オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 大府市|築年数50年近くの粘土瓦屋根の診断に伺いました。


愛知県 大府市|築年数50年近くの日本瓦屋根の診断に伺いました。20年以上前に家を建ててくれた大工さんに見てもらったきり何も手を入れていない屋根です。大工さんも年をとり現役を退いたらしく誰にも見てもらえないので、息子にインターネットで探してもらいました。
日本瓦
屋根の一番高いところにある棟と呼ばれるところです。築50年以上経っている瓦はそろそろ傷みが出てきています。冠瓦の表面を見ると剥離してきています。
日本瓦
熨斗瓦も漆喰がとれてしまっているところがあるのでいつ抜けてもおかしくないような状態ですね。
日本瓦
平瓦も少しずつではありますが傷んできています。写真で見ている箇所に関しては大きな問題はないです。
日本瓦
先ほどと比べてみると瓦と瓦の側面に隙間があります。すごい隙間ですね。風の強い日に雨が降ったときには雨が浸入してしまうかもです。そうなると雨漏りにつながりますのでズレを調節してあげるなどの処置をとったほうがよいです。
日本瓦
20年以上ぶりの屋根診断をはじめたいと思います。古い瓦屋根は下地が腐朽していて

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根にカバー用の金具取り付け

弥富市にて、強風被害に遭われたお客様のスレートのカバー工事が終わり、既存のスレートに太陽光パネルが載っていましたので、カバー工事をした後で、屋根に穴をあけずに太陽光パネルを復旧致します。スワロー工業のカバー用金具を取り付けて行きます。

太陽光パネルがある屋根

愛知県弥富市にて太陽光パネルがある屋根で棟瓦が飛んだケース今回は全5話になります。台風が過ぎてだいぶ経ったある日、当社の顧客様から私の携帯宛に一本の電話がありました。「はい、菖蒲田(ショウブダ)です。お世話になっております」「もしもし、菖蒲...........

屋根板金

名古屋市は緑区で、前に棟板金をサービス補修したお宅から、そろそろ色々気になってきたので診て欲しいとの事で行って参りました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957