オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

愛知県 大府市|前から気にはなっていたのですが、今回外壁を見て。。。


愛知県 大府市 前から気にはなっていたのですが、今回外壁を見ていただいたついでに屋根も診断していただきました。このまま何もせずにしていたら後に雨漏りやもっとややこしい工事になっていたかと思うと今回診断していただいて良かったと思います。
軒天破風
今回のお客様からのご依頼は外壁だったのですが、外壁のメンテナンスをする時に付帯部分として施工させていただく箇所の劣化が見られましたのでご報告させていただきます。
軒天破風
軒天と呼ばれるところです。素材はケイ酸カルシウム(酸化カルシウムと二酸化ケイ素など)を板にした別名ケイカル板として防火性能が高く軒天井にはよく使用されているものです。角のあたりから水が廻ってきているように見られます。
軒天破風
こちらは破風と呼ばれる部分で一番上の破風と破風が合掌するところになります。つなぎの部分はコーキング材で埋めてあるのですが経年劣化とともに割れてきているのが確認できます。このままでは雨が降ったときに目地の隙間から水が浸入してしまいますので、しっかりとシーリングを施してあげなければなりません。
軒天破風
破風板を固定している釘の周りの塗装が剥げてきています。この程度でも水が浸み込み破風板を傷めてしまう要因になります。剥げている部分がまだ小さいので塗装でなんとかしのげればと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローン点検

今回は屋根材が何枚も落ちてきているので見てほしいとの事で一宮市のお客様の所にお伺い致しました。立派な輸入住宅でこだわりの強いお家に見えますね。隣接してお家が無い為、全方向から強風が当たってしまい屋根材が所々剥がれてしまっているので早速ドロー...........

棟板金

今回のご依頼は、名古屋市緑区にお住まいで築16年目のお客様の屋根診断のご依頼をされました。築10年目で塗装はされていましたが棟板金を固定している釘か飛び出してきています。このままでは板金が飛んでしまうので心配です。

スレート写真

名古屋市南区にお住まいのお客様から屋根点検の依頼がありました。こちらは築11年で、今まで屋根のことは何も気にしてはいなかったそうです。数年前から近隣で屋根の工事をしていることが増えてきたため、自分の家はどうなのか?と気になったそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957