オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|今回は外壁の診断の依頼を受けたついでに屋根の点検


名古屋市 緑区 今回は外壁の診断の依頼を受けたついでに「屋根の診断もしていただきたい」と言われましたのでまずは下から軒天部分を見させていただきました。足場を建ててメンテナンスをする際にはできるところは手を入れてあげたほうがよいと思います。
軒天
あまりお見せしないですが、いつも屋根に登る前には家屋の周囲をぐるりと回りながら下から見上げて雨樋・軒天・下から見た屋根・屋根瓦などの確認もさせていただいております。
軒天
こちらが軒天といわれる部分です。軒天とは屋根の真下の部分のことで古い建物なんかでは写真のようなボードなどは張ってなく屋根の下地がむき出しになっているのですが、最近ではケイカル板(ケイ酸カルシウムボード)と言われる耐火性脳を持ち石膏ボードより水にも強いとされる建材です。
軒天
玄関の上(上げ裏)と言われるところにきました。黒くなっているところと白いところが見えると思われますが、左の白くなっているところは外部のタイルから水が廻ってきて上げ裏のほこりがきれいに流されている状態です。
軒天
外部から水が廻ってきていると言うことはボードに水分が含まれ劣化してしまいます。その結果写真のようにひび割れが起こってくるのです。構造を見てみると外壁に使われているタイルから上げ裏の間に水を切る水切り板金が付けられていません。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根外壁

名古屋市南区の以前お伺いした事があるお客様からの連絡がありました。瓦屋根の診断もして欲しいのですが外壁も診て欲しい 、両方見て頂く事は可能ですか?とのお問い合わせで勿論可能ですとの事でお伺いして参りました。実は外壁診断の方が経験も27年と長...........

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957