オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

愛知県 刈谷市|先日診断をしていただいて屋根の状態を見たのですが


愛知県 刈谷市 先日診断をしていただいて屋根の状態を見たのですが、瓦には問題はなかったのですが屋根の一番高いところの棟と言われる部分の劣化が進んでしまっていると教えていただきました。メンテナンスをしてもよい頃になって来ていると思います。
棟板金
屋根のてっぺんに登ってまいりました。複雑な寄棟屋根になっています。棟がいくつにも分かれているのもですが谷もあります。このような構造は2階のお部屋の間取りによっても割りというのが変わってくることがあります。
棟板金
今回の診断で棟となっている板金を永年大丈夫なようにするためには仕様を瓦に交換(葺き替え)してしまうというご提案をさせていただきました。
棟板金
棟板金を瓦に葺き替えると棟瓦の下に漆喰と言うもので固めてしまわないといけなくなります。
棟板金
こちらの接写画像は棟を瓦に変えた漆喰部分です。漆喰は通常の漆喰と言われるものではなく南蛮漆喰と呼ばれるものです。
棟瓦を棟板金に交換する際に南蛮漆喰(粘土や石灰に樹脂を混ぜたもの)通常よく使用されている漆喰よりも防水性能が高いのが特徴です。きれいになりました。これで棟板金が飛んでいってしまうこともなく雨水が浸入しいためることもなくなりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957