オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市 緑区|築35年 2階のバルコニーに干してある洗濯物が濡れていたので。。。


名古屋市 緑区 築35年 2階のバルコニーに干してある洗濯物が濡れていたので、上を見てみると波板に穴があいていました。木も腐ってきてこのままでは困るので補修してもらいたくて街の屋根屋さんに電話しました。
バルコニー波板交換
穴があいているので交換を築35年いつ張り替えたのかも分からないくらい古い波板でした。横桟も傷んできています。
バルコニー波板交換
まずは横桟(波板を上から固定している木)を取り外していきます。古いので足元の乗せる場所も注意が必要です。
バルコニー波板交換
横桟はビスで固定されていますので、インパクトドライバーで一つずつ抜いていきます。
バルコニー波板交換
横桟を取り外して波板も捲ると下地が現れました。お客様から今回は費用をできるだけ抑えていただきたいとのご要望がございましたので下地の木部はなんとか使える程度の状態でしたので既存の下地のまま施工いたします。
バルコニー波板交換
新しく張り替える波板は、今では主流になったポリカーボネートを張りました。他にも少し前までは塩ビやトタンなどもテラスの屋根材として使われていた時があります。塩ビは、安価でやわらかくて加工がしやすいので、初心者の方でも扱いやすいものでした。ただ劣化しやすく屋根として使うには適していないものでした。トタンは金属の屋根材で工場や倉庫の屋根に多く使われてきました。ある程度の強度があるが錆びやすいというデメリットがありました。
バルコニー波板交換
全てを張り替えて終了いたしました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957