オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市瑞穂区|屋根(スレート材)の診断をしました。


スレート屋根
名古屋市瑞穂区のお住いのお客様から、屋根の診断依頼を頂きました。

築13年のスレートの屋根材です。近所の方が、お手入れされているのを見て、だんだん気になってきたようです。

やはり、同じくらいの年数の家が、まわりで工事をしている方が増えると、不安になるようですね。
スレート屋根
早速、屋根に上ってみると、小さなひびが結構ありました。

写真で、白い筋に見えるのが、経年劣化によるひび割れです。まだ、完全には割れていませんが、そのままにしておくと、割れた破片が地面に落ちたり、雨水が侵入し、雨漏りの原因になります。

こうなると、防水は効いておらず、スレートにしみこんでしまいます。

1度浸み込んだ湿気は、なかなか吐き出せないので、下地の木材に影響が出てきます。
スレート屋根
こちらの写真は、スレート材の反りがわかりやすいと思います。
影の部分が、所どころで太く見える部分が、スレートが反ってしまい、影が大きくなっています。
スレート屋根
どの面にも、ひび割れは多く発生していますが、特に、南面、西面と日当たりの良い面のスレートが色が抜けてしまい、白っぽく見えます。

表面の塗膜が落ち、砂とセメントが剥離し、素地がでる手前の状況です。
スレート屋根
こちらは、完全に割れてしまっている部分です。

天候が良すぎると、反射して見えづらくなり、見落としがちになるので、しっかりと見ます。
スレート屋根
全体的に、ひび割れも多く、最初の塗膜もかなり薄くなっており、防水性もほとんどないに近い状態です。

塗装やカバー工法などのお手入れ方法がありますが、状況と年数を考えると、カバー工法の方がお奨めです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根の全景

名古屋市南区にお住まいのお客様から、瓦屋根のケラバがずれてしまい雨漏りしたら困るので見てほしいという点検依頼の連絡がありました。築年数が30年ほど経つお宅で、ちょっとしたお手入れはしたが、ケラバがずれているのに気がつき連絡されたそうです。

ドローンでの上空撮影

先日、赤池プライムツリーで行ったイベントに来場された、緑区にお住まいのお客様のお宅を、ドローンにて屋根点検を致しました。10年位前にスレートをカバー工事されたそうですが、なんとなく気になり始めたので、イベントに来場され、ご相談がありました。

倉庫のケラバの破損

名古屋市南区で貸倉庫のオーナー様から屋根の点検依頼の連絡がありました。屋根の端の部分が取れてしまったのと、年数もかなり経っているので一緒に見て欲しいという内容でした。建物は倉庫になりますので、よく見かける大波形状のスレート屋根になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-554-957